記事の詳細

スポンサードリンク

超低出生体重児(未熟児)・早産児として284グラムで生まれたYちゃんの
成長記録。
NICU(新生児集中治療室)GCU(継続保育治療室)での過ごし方などを記載。
 

平成25年12月29日(日)誕生。生後12ヵ月目、修正8ヵ月目に入りました~(^.^)/~~~
 

超低出生体重児(未熟児)として小さく生まれましたが、それでも
懸命に生きてくれていることに感謝しています。
 

NICUには、8ヵ月入院。その後8月29日よりGCU。GCUでは、4ヵ月目。
 

毎日の日記を書くことにより、超低出生体重児(未熟児)、早産児のパパママたち
の励みになれば幸いです。
 

***************************************
今日は、日曜日と言うこともあって、道が混んでいなく、すんなりと
病院に行くことができました。
 
NICU、GCUの受付を13時33分に通過して、NICU、GCU病棟についたのは
13時40分前でした。
今日は、隣に生まれたばかりの子が入り、おばあちゃんとパパが一時間
くらい面会をしていました。
その後、ママが来ました。出産二日後で、歩いて病室まで来ていました。
回復が早いですね。
 
今日は、午前中に沐浴をしてもらって、11時半くらいからYちゃんは寝て
いて、私が来る前に浣腸をかけてもらって、オムツを交換していた
ところでした。
ゆるいうんちが出ていました。
 
朝7時すぎに、ミルクを吐いたそうですが、それ以降はご機嫌にしていた
そうです。
オムツの交換をして、14時の胃管チューブからのミルクをつないでもらい
ました。
10分くらいでミルクは入り、それから15分くらいは、安静にさせて、
それから抱っこをしました。
 
どうやら、眠そうにしていたので、抱っこをしてしばらくすると寝て
しまいました。
 
後ろの子は、NICUからGCUに移床されてきていました。あとからパパと
ママが来ていました。
 
トリロジーを装着したときに、様子を見ていた看護師さんが来てくれて、
「どうなったの!?」
と聞いてくれました。
トリロジーは残念ながら、2時間の装着で終わり、昨日撤収をされて、
仕切り直しになったことを伝えると、残念そうにされていました。
 
Yちゃんはゆっくりと成長すればいいと思っています。
寝てしまったので、看護師さんのカンファが終わって、15時20分に
コットに戻しました。
その時に、Yちゃんは起きてしまったので、しばらく寝かしつけました。
昨日の夜はほとんど起きていたそうです。
15時35分までいて、退出しました。
 
母乳を出すのをやめようと思って、1週間くらいが経ちました。
なかなか、思い切ってやめることができずにいます。
ただ、時間の間隔をあけることができるようになったので、夜の睡眠
時間が長くなりました。
今までは、朝の搾乳が気になってあまり長く眠れませんでした。
最近は、昼間でも眠気に襲われることが多くて、病院から帰ってきて
寝てしまったり、夜も早く寝たりしています。
 
母乳については、やめられない理由としては
1、小さく産んだことに対する罪悪感
2、少ない量の母乳しかでないことへの罪悪感
この2つの理由で、やめようと思ってもやめられないのだと思います。
 

あともう一つは、Yちゃんを産んで、私は母乳の出が遅かったのですが、
NICUに行くと、先生か看護師か忘れましたが
「母乳はまだですか?この子には母乳が必要なんです。」
と迫られたことです。
MFICUの看護師も、私のことを気遣って
「ママも頑張っているのですから、母乳、母乳って焦らせるように
言わないでください」
と反論してくれました。
 
そういうことのひとつひとつが、搾乳をやめることが悪い事という
強迫観念を植え付けたのだと思います。
 
GCUの看護師さんからは
「母乳は、いま頂いた分だけでもう十分です」
と言われているので、あとは私が心の壁を乗り越えるだけなんだと
思います。
 

特に子供と離れてしまって搾乳の場合は、母乳の出が遅くなります。
私は、何日目に出たのか忘れましたが、しばらく出ませんでした。
 
明日は、Yちゃんの1歳の誕生日です。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161025-33
  2. 20160806-05
  3. 20161018-11

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年2月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

ページ上部へ戻る