記事の詳細

スポンサードリンク

超低出生体重児(未熟児)・早産児として284グラムで生まれたYちゃんの
成長記録。
NICU(新生児集中治療室)GCU(継続保育治療室)での過ごし方などを記載。
 

平成25年12月29日(日)誕生。生後12ヵ月目、修正8ヵ月目に入りました~(^.^)/~~~
 

超低出生体重児(未熟児)として小さく生まれましたが、それでも
懸命に生きてくれていることに感謝しています。
 

NICUには、8ヵ月入院。その後8月29日よりGCU。GCUでは、4ヵ月目。
 

毎日の日記を書くことにより、超低出生体重児(未熟児)、早産児のパパママたち
の励みになれば幸いです。
 

***************************************
Yちゃんの誕生日のため、そしてパパは今日から年末年始のお休み
のため、パパと一緒に面会にいきました。
今日は、14時にNICU、GCUの受付を通り、NICU、GCU病棟へ14時10分に
入りました。
 
私は、途中でお手洗いに行ってから、先にパパがYちゃんのところへ
行き、私は遅れていきました。
Yちゃんの周りにはすでに看護師数人と、主治医の先生が集まって
いました。
「こんにちは~」
と声を掛けると、みんなお祭りムード満点でした。
 
それから、せっせと準備をしてくれて、手の空いた看護師がたくさん
集まってくれました。
Yちゃんは、堂々としたものでその間もずっと寝ていました。
さすがに、色々な手で触られて、起こされてました。

みんなでYちゃんのために「ハッピーバースディ」の歌を歌いました。
ケーキはなかったのですが、受け持ちさんがガーゼでケーキを作って
くれました。
後は、主治医のせんせいから、カードをもらいました。
それから、他の看護師さんが、薬の容器の厚紙を使って、「HAPPY 
BIRTHDAY」の文字を切り抜いて、つなげて横幕のような形にして
飾ってくれました。
丁度その容器のストライプの部分を切ってくれたので、すてきな
装飾になりました。
 
それから、先生の許可を得て、母乳綿棒ではなくて、幼児用のりんご
ジュースを綿棒に含ませて飲ませてあげることができました。
 
Yちゃんは口の中に綿棒を入れると、嘔吐しようとして、みんなを
ビックリさせましたが、それからは綿棒をチュッチュと吸って
いました。
何回か繰り返し、上手に飲んでいました。そして、最後に大きな
声で
「おぇ~」
としたので、この辺りで終了しました。
 
その後は、手形、足形を取ってくれると言うので、インクを手や
足につけて、形を取りました。
 
NICUの時の受け持ちさんも呼んでくれて、久しぶりにお会いしました。
Yちゃんの成長ぶりにビックリされていました。
 

その後は、沐浴をしました。沐浴は大好きなので大人しくされて
ました。その後にまた、ジュースを飲ませました。
りんごの味は好きみたいです。
 
その後は、面会時間があと30分あったので、抱っこをしました。
楽しい特別な一日になりました。
医療スタッフのみなさん、お心づかいをいただきまして、ありがとう
ございました~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20151229-01
  2. 20160806-05
  3. 20151029-006

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る