記事の詳細

スポンサードリンク

超低出生体重児(未熟児)・早産児として284グラムで生まれたYちゃんの
成長記録。
NICU(新生児集中治療室)GCU(継続保育治療室)での過ごし方などを記載。
 

平成25年12月29日(日)誕生。生後13ヵ月目、修正9ヵ月目に入りました~(^.^)/~~~
 

超低出生体重児(未熟児)として小さく生まれましたが、それでも
懸命に生きてくれていることに感謝しています。
 

NICUには、8ヵ月入院。その後8月29日よりGCU。GCUでは、5ヵ月目。
 

毎日の日記を書くことにより、超低出生体重児(未熟児)、早産児のパパママたち
の励みになれば幸いです。
 

***************************************
今日は、1月1日です。
このブログを読んでくださっている方に、すべての良きことがなだれの
ごとく起きますように。
 
さて、年末は29日からパパが休みとなりましたが、29日は、Yちゃんの
誕生日。30日は、美容室と忘年会。31日は、仲人夫妻に会ってYちゃんの
近況報告と、毎日予定が入っていました。
そのため、毎日の面会とそれらの予定を実行し、さらには、普段、
パパが不在のため、出来なかったことをして
さらには、年末のやるべきことをして・・・
と、かなりハードなスケジュールになっていました。
 
結局は、年末の家の大掃除も、洗車もできないまま、普段通りに生活を
して1月1日を迎えました。
 

今年は「Yちゃんが無事に家に帰ってくること」
これが我が家の最大の目標です。
 
毎年お正月には、主人の家のほうで皆で集まります。
今年は、1日に集まることになり、茨城まで行ってきました。
朝、5時に起きて、搾乳。そしてパパと一緒に6時に家を出て、6時半に
病院に行きました。
NICU、GCU病棟に入ったのは、6時40分でした。
元旦の朝のため、道はとても空いていて、すんなりと行くことができました。
 
搾乳は、もうそろそろやめようかと思っていますが、時間になると、胸が
痛くなり、
「搾ってよ~」
というので(笑)、搾っています。ただ、これも間隔を空けているので、
そろそろやめれるようになると思います。
 
担当さんは、不在でした。
担当さんは昨日のお昼間の担当者です。昨日に、明日の予定を話したところ、
「私が深夜勤です。」
と言われていました。
 
担当さんは不在だったのですが、他の看護師さんが、
「担当さんから、ママたちが面会に来ることを聞いていますよ。抱っこを
して構わないといわれていました。」
と言ってくださいました。
 
Yちゃんは眠っていました。
病室に入った時には、電気が消えていましたが、7時になると電気が
着きました。
そして、夜勤の先生が入ってきました。
 
私は、そのタイミングで退出をしたので、夜勤の女性の先生とすれ違い
ました。
先生は、
「あけましておめでとうございます」
と言ってくださって、私のほうも
「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」
とお答えしました。
 
この先生は、Yちゃんの担当チームの先生ではありませんが、NICUのとき
から顔見知りです。
 
 

7時過ぎに病室をでました。
車で走っていると、富士山が朝の光の中できれいに見えました。
 
GCUの授乳室に行けば、富士山が見えたかもしれないな~、と思って
少し残念でした。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20151029-006
  2. 20161025-33
  3. 20161018-11

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年5月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る