記事の詳細

スポンサードリンク

0115
超低出生体重児(未熟児)・早産児として284グラムで生まれたYちゃんの
成長記録。
NICU(新生児集中治療室)GCU(継続保育治療室)での過ごし方などを記載。
 

平成25年12月29日(日)誕生。生後1年0ヵ月目、修正9ヵ月目に入りました~(^.^)/~~~
1歳の誕生日はGCUで迎えて、看護師さんたちに盛大にお祝いをしてもらいました。
感謝しています。
 

超低出生体重児(未熟児)として小さく生まれましたが、それでも
懸命に生きてくれていることに感謝しています。
 

NICUには、8ヵ月入院。その後8月29日よりGCU。GCUでは、5ヵ月目。
 

毎日の日記を書くことにより、超低出生体重児(未熟児)、早産児のパパママたち
の励みになれば幸いです。
 

***************************************
今日は、パパが仕事がお休みの日です。
こういう日は、夜に面会に行くことにしています。
夕食を終えて、19時に家をでました。
今日は、一日とても寒い日でした。
雨の一日でしたが、雪が降りそうなくらい寒い一日でした。
お昼すぎにネットでこの地域の気温を見たところ、4度でした。
寒いわけです。
昨年の1月にこの家に引っ越してきましたが、家は鉄筋コンクリート
のため、前の木造の家よりも、暖かくていいです。
 
昼間は、雨も激しかったのですが、夜にはおさまってきました。
今日は、夜の面会のため、第一駐車場に入れることができました。
NICU、GCUの受付を、19時32分に通り、病棟へは、19時40分に入りました。
電気は消されていました。
Yちゃんは起きていました。
 
面会の前には、ぐずぐずしていたそうです。
ここで、おもちゃで遊んであげることにしました。
パパも一緒に遊んであげて、私は写真を撮ってあげました。
周りに面会のご家族がいなかったので、少し離れたところから、
引き気味で撮ることができました。
 
パパは30分くらいして、退出しました。私は残って、遊んで
あげました。
ただ、Yちゃんは眠くなりつつあったので、途中からはおもちゃを
取り上げて、ゆっくりとあやしていました。
途中で、看護師さんが来たので、
「もう少しで、眠りそうですよ」
と伝えました。
「9時くらいまで、ぐずぐずするかと思いましたが、ママの力
ですね」
と言われました。
 
Yちゃんは、知らないうちに眠ることができて、私も安心して
帰ることができました。
退出は20時30分過ぎでした。
呼吸器の設定は、呼吸回数5から4になっていました
昨日、5に変更したばかりですが、今日は4になったようです。
調子よいみたいでよかったです。
 
いつのもように病院を出るときに、駐車場の代金を払ったのですが、
駐車場の出口の機械はメンテナンス中で、駐車カードを機械に通さずに
出庫できました。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161025-33
  2. 20161018-11
  3. 20160102-02

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年7月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る