記事の詳細

スポンサードリンク

PIC_6402
超低出生体重児(未熟児)・早産児として284グラムで生まれたYちゃんの
成長記録。
NICU(新生児集中治療室)GCU(継続保育治療室)での過ごし方などを記載。
 

平成25年12月29日(日)誕生。生後1年0ヵ月目、修正9ヵ月目に入りました~(^.^)/~~~
1歳の誕生日はGCUで迎えて、看護師さんたちに盛大にお祝いをしてもらいました。
感謝しています。
 

超低出生体重児(未熟児)として小さく生まれましたが、それでも
懸命に生きてくれていることに感謝しています。
 

NICUには、8ヵ月入院。その後8月29日よりGCU。GCUでは、5ヵ月目。
 

毎日の日記を書くことにより、超低出生体重児(未熟児)、早産児のパパママたち
の励みになれば幸いです。
 

***************************************
今日は、NICU、GCU病棟へ13時35分に着き、病室へは13時45分に
行きました。
 
今日の担当は、Yちゃんの受け持ちさんでした。
Yちゃんはトッターに乗せられていました。
トッタ―に乗ったYちゃんを初めてみましたので、写真を
撮らせてもらいました。
 
椅子の傾きは横向きよりも、立てて使っています。
ゆらゆら揺らすと、実は口に入った管を動かしてしまい
おえっとしてしまうので、最近は揺らさないようにして
いるらしいです。
トッタ―の上でおばあちゃんからもらったガラガラを
はじめて持っていき、遊んでみました。
 
小さいガラガラなので、持つことができるようです。
動画も撮ってあげました。
段々と上手に握ることができているみたいです。
左手のほうが、上手にでき、右手ではすぐに放して
しまいました。
 
担当さんが紐を持ってきてくれて、おもちゃとYちゃんが
乗っているトッタ―のYちゃんを支えている紐のことろに
端を結わいて、Yちゃんが手を放しても、床に落ちない
ようにしてくれました。
それでしばらく遊びました。
時々、泣いたりして、機嫌が悪くなりましたが、持ち
直して、抱っこをすることにしました。
 
一度、コットに戻してから、抱っこ。
抱っこの前から眠たかったようで、少しだけおもちゃで
遊びましたが、おもちゃを目で追わなくなり、
おもちゃはやめて、トントンとあやしていたら、眠り
始めました。
すぐに眠りにつけて、いびきのような寝息が聞こえました。
そのままの状態でぐっと眠りにつけたので、あまり
体を動かさないようにして、眠らせてあげました。

看護師さんたちは、15時過ぎにカンファを始めました。
今日のカンファはリハビリについても話合うそうで、
私が、またリハビリの様子を見たいと言っていることを
話してくれるそうです。
 
昨日のドラゴンボールの胴着は、午前中に沐浴をして
くれた時に、着替えてしまったので、今日、主治医の
先生が来られた時には、着替えの後だったそうです。
また、次回、この服を着たときには見てもらいたいです。

今日は、先月の分の医療費の請求を受けました。
養育医療が1年で切れるので、その後の分は自費で負担
します。
ただ、保険適用のものは、マル乳で自治体負担、ミルクは
自費負担です。
4日分なのに、3000円を超える請求を受けてビックリしました。
その時に
「これから、(ミルク代が自己負担になって)大変だな~」
と思ってしまったのですが、ここで思い返して
「このくらい払える。なんとなる。大丈夫。稼げばいいから」
と言葉を変えて、思考を変えて、脳を切り替えてみました。
 
こういう小さいことが重要だな、と思いました。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20151229-01
  2. 20161025-33
  3. 20160806-05

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年9月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ページ上部へ戻る