記事の詳細

スポンサードリンク

今日は、14時に面会にいきました。
5月の風はとても気持ちよく、日が照っているところは暑いくらいでした。

さて、今日は、GCUに入るとYちゃんはベビーカーに乗せられていました。
担当は、Yちゃんの顔のテープを書いてくれるS田さんでした。
今日は、午前中から不機嫌で大きな声を出していたので、カートに乗せられた
そうです。
おもちゃなどで遊びました。

カートは、リハビリから借りたバギーよりも幅があります。
またリハビリから借りたバギーは、お尻の部分が深い構造になっているので、
お腹が圧迫されてしまっていたのですが、こちらのカートは座り心地が
よさそうです。
150501_01

少しおもちゃで遊びましたが、Yちゃんの目はうつろでした。
15時のミルクの時間になって、ベッドに戻しました。
今日は、ミルクの注入と、薬を入れました。

鉄のお薬が、今あるものを使い切ったら、これからなくなるそうです。
またお薬が減ります。

さて、今日は家に帰ってからのお話を担当さんとしていました。
外出に関しては、それほど大がかりなものを持って帰るのではないため、
ママが手に持つところに、ミルク注入器や、ポンプをひっかければ
よさそうです。

それから、酸素ボンベ自体は、ベビーカーによっては、子供のお尻の下の
荷物入れが大きくて入るのですが、このカートは小さかったため、
ママが手に持つところにかけるか、または、ママが背中に背負うことに
なります。
専用の袋も用意されているので、背中に背負ってしまったほうが楽かも
しれません。
モニターも下の籠に入れるか、ママが手で押すところにひっかければ
良いそうです。
150501_02
もっと大がかりな装置をもってかえる場合、酸素など、もっと頑丈な
ベビーカーに荷物も大量に乗せることができるものを選んだほうが
よさそうです。

外出のときにはそれほど大変ではないという印象でしたが、自宅に
いるときのYちゃんの場所については少し工夫が必要のようです。

結局EDチューブで帰ることになる場合は、EDチューブを抜いてしまわない
ように細心の注意が必要です。
抜いてしまったら、その場で病院へ行きます。

ママが目を離した隙に、抜いてしまうことがあるため、ママが
お部屋を移動するときには、一緒にYちゃんも移動することになるそうです。

あと、EDチューブがあるほうの左手の固定。
いつでも固定できるように、椅子などの重いものを近くに置いておいた
ほうがよさそうです。

あとは、ミルクの注入器からも離れないように気を付けてみている必要が
あります。

そんなことで、和室とリビングダイニングにそれぞれYちゃんの居場所を作る
必要がありそうです。

以前、リサイクルショップで購入したプレイマットを思い出し、
取り出してみました。

こういうものを、リビングダイニングに置いてみたり工夫が必要という
ことでした。

今日は、ミルクの注入の後に、Yちゃんんは眠くなって寝てしまい、
16時まで起きることはありませんでした。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161006-024
  2. 20161023-29

    2016-10-23

    運動会!!
  3. 20160128-00

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2020年4月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る