記事の詳細

スポンサードリンク

今日は、病院へお泊りに行きます。
14時を目安に車で病院に行きました。
土曜日なので道は空いていました。

来る途中で、ふれあい親子室に付き添いベッドを頼むことを
忘れていたことに気が付きました。

病院に着き、病棟に入る前にまずは、ベッドの注文をしました。
日曜日と祝日はこの会社がお休みだそうで、今日は土曜日のため、
営業をしていました。

17時までにお願いをすると、ベッドをお部屋まで運んでくれます。
それが終わってから、受付をして、病棟へ行きました。

Yちゃんのベッドの周りには、昨日説明を受けた在宅酸素の機械と
酸素ボンベが用意されていました。

私が来たので、これらのものをすべてふれあい親子室に移動させて
お泊りスタートです。

GCUの大部屋からふれあい親子室に移動するときには、酸素ボンベも
使ってみました。
使い方は昨日教えてもらいましたが、実際に手に取ると、戸惑い
ました。

昨日用意してもらった、在宅酸素。酸素濃縮器を使い、モニターも
自宅用を使って体験することにしました。
15060603
こちらが在宅の酸素濃縮器。家電のような感じです。

モニターはアラーム音がとっても大きいのですが、昨日のテイジン
さんから説明があった通り、医師の指示がないと操作をすることが
できません。

夜寝ているときに、モニターが鳴らないことを祈るばかりです。

ふれあい親子室に移動してから、看護師さんに見てもらっているなか
大人用のベッドにYちゃんを移動させました。
今日は15時のミルクからママがやりました。

私はYちゃんの隣で本を読んでいましたが、Yちゃんはご機嫌でずっと
お話をしていました。
その間1回、吐きました。
15060601

家に帰ってからも、Yちゃんがいるところの下には必ずバスタオルを
敷いて、Yちゃんが吐いても、バスタオルを交換するだけで済むように
工夫が必要だと思いました。

今回吐きましたが、ベッドのシーツは少し濡れましたが、交換はしないで
乾かして使う予定です。
15060602
ナースコールをして、ガーゼを持ってきてもらい、また上着を着替え
ました。
家に帰ってからも着替えは1日に何度もあると思うので、洗い替えが
必要だと思います。

さて、それから18時ごろからママは眠くなり、Yちゃんの隣で寝ました。
Yちゃんは起きていましたが、つられて眠ってしまいました。
Yちゃんが眠ると心拍が100以下になり、アラーム音がなり、私は
起こされました。
あとで、看護師に行って、設定を変更してもらいました。

Yちゃんはそれから目を開けることもありましたが、おおむね眠って
いました。

ママは20時ごろに夕食を食べて、パパが病院に来るのを待っています。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20160806-05
  2. 20161023-29

    2016-10-23

    運動会!!
  3. 20151229-01

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る