記事の詳細

スポンサードリンク

慌ただしくしていたら、今日は退院前日となりました。
退院が決まってから、20日ほどありましたが、退院準備や
仕事を一区切りつけたり、しばらく外出ができないため、
人と会ったりしているうちに、

退院前日となりました。
数日前から、旦那さんが風邪らしいということになり、私は、
すぐにうつされてしまい、最後のお泊りの日あたりから、ずっと
風邪気味です。

昨日までのどが痛かったのですが、今日は鼻水です。
病棟の看護師さんにも伝えましたが、退院の延期などはなく、
明日退院になるそうです。

さて、今日は少しはなく、13時40分に病棟へ入りました。
さっそく抱っこをさせてもらって、15時まで。
15時にベッドに戻り、ミルクをつないでから、浣腸をしました。

その後、退院の説明を受けました。
退院日は、9時に病院に行きます。
病室に入らずに、まずセキュリティの前のインターフォンで
名前と退院の旨を言い、母子手帳などを預かってもらいます。

ママは1階で精算を済ませます。
それが終わったら、病棟へ戻ってきます。

その間、病棟側では、最後の計測をして、母子手帳に記入します。
看護師さんが子供をコットで連れてきて、そのまま帰宅します。

ただ、Yちゃんの場合は、ベビーカーに乗せて、酸素ボンベを付けて
モニターを付けて、帰宅になります。

その説明が終わってから、支給される物品のチェックです。
ミルクの注入の物品やシリンジ、マーゲンチューブを支給されます。
外来で来た時に、先生に書いてもらって、専用のカウンターに渡して、
次に来た時に、受け取るというシステムらしいです。

今日はその物品を持って帰ることになり、さらに在宅酸素関連の物品で、
業者さんが病棟に置いていったものを持って帰ることになりました。
ダンボールひと箱でした。

Yちゃんは、ママが物品の数をチェックしているときに目を離したら
寝てしまいました。

今日は、午前中から看護師さんが遊んでくれて、疲れたようです。
明日が退院のため、看護師さんによっては出勤でない人もいるため
でしょう。

お薬は次の外来までの20日分が上がってきていました。
パルミコートはそこになかったため、担当さんが主治医の先生に
電話をされていました。

お薬は、看護師さんがダブルと言って、2人で一緒になって、数が
あっているか、数えていました。

それが終わってから帰宅しました。
なかなか、明日退院という気がしないママです。

今日は午前中に在宅酸素のテイジンさんが来て、装置の取り付け。
そのあとに、吸入器が代引きで届きました。
吸入器は、ぜんそくの子が使っているもので、かなり細かい霧が
でます。
Yちゃんは、パルミコートを1日2回吸います。

このところ、Yちゃん関連で書類やら、物品やらをもらったり、
買ったりしていて、家のなかがごちゃごちゃしています。

書類も
「目を通してください」
と言われても、あちこちからもらう書類に目を通している
時間はありませんし、かなり毎日が忙しいです。

明日は退院日となります。
朝早くから行きますが、病棟の中にはもう入ることはないので、
楽しんで来ようと思います。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161025-33
  2. 20161018-11
  3. 20160821-16

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る