記事の詳細

スポンサードリンク

今日は、Yちゃんは早く起きていました。
ママはほとんど寝ていないので、まだ寝るつもりでいました。

パパが気をきかせてくれて、Yちゃんをバウンザーに乗せて、
寝室から連れ出してくれました。
しかし、そのあとにYちゃんはバウンザーの上で吐き、その始末で
パパもママも大慌てになりました。

落ち着いたところでバウンザーからお寝室として使っている和室の
布団に戻しました。

私はまだ眠るつもりでいましたが、Yちゃんも覚醒してきたので、
布団をたたみました。

今日は10時半から地域の訪問看護を受けました。月木の午前にきて
くれるそうです。

今日ははじめて家での沐浴にチャレンジしました。
看護師さんの指導を受けながら、洗面台でしました。
うちの洗面台は広いので下にタオルで滑り止めをして、それから
沐浴させました。

それから、看護師さんとお話をして、終了。
こちらの訪問看護は1時間半受けられるそうです。

看護師さんの携帯番号まで教えてもらって、メッセージでやりとりが
できるそうです。

しかし、結局のところ新生児が具合が悪くなった場合に、看護師が
できることはなく、すべてドクターにかかることになるため、
相談をすることができても、病院にいくことには変わりがなさそうです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20160128-00
  2. 20161006-024
  3. 20160806-05

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ページ上部へ戻る