記事の詳細

スポンサードリンク

昨日Yちゃんは、9時近くになってやっと眠ることができました。
寝返りを覚えたので、うつ伏せになったまま、寝てしまう事に
なり、初めは心配しました。
でも、酸素のパーセントも下がることがなく、心拍も早くなる
こともないので、うつ伏せにしていても、まず問題なさそう
なので、時々は、放っておくことにしています。

でも、気になった時には、上向きに直してあげます。

パパは夜じゅう仕事をするということを言ったので、
「起きているなら、Yちゃんを見ていてくれる?」
と言って、ママは別の部屋で眠ることにしました。

Yちゃんのそばで寝るとどうしても、Yちゃんが声を上げた
ときや、モニター音が鳴ったときには、起きてしまいます。

パパが見てくれているなら安心なので、任せて隣の
部屋で寝ました。

眠る前までしっかりと記憶にありますが、布団に入ったら
すぐに眠りに入れたらしく、起きたら6時過ぎでした。

それから隣の部屋にYちゃんの様子を見に行きました。

15062101
パパは4時に寝たそうです。
夜は起きずに、よく眠っていたそうです。
私は6時のミルクをつないで、もう一眠りしました。

それから8時くらいに朝食。
そのあとには、母と外出しました。
行先は、ハードオフと西松屋とスーパーでした。

赤ちゃん関連のものを見に行きました。
結局、抱っこひもは良いものが見つからず、他の物も
気に入ったものがなかたのですが、
母がYちゃんのために服とおもちゃを買ってくれました。

15062101 (3)

それからスーパーに行き、食事の買い出しをしました。

2時間ほど家を留守にしてパパにYちゃんを見てもらって
いました。

大きなことはなくて、パパも安心だったようです。
今日はパパがYちゃんのマーゲンチューブから空気を
引いてくれていたので、吐くことはありませんでした。

それから、午後になってママはYちゃんのそばで2時間
睡眠をとりました。

Yちゃんは寝返りをうってごろごろとしていましたが、
そのたびにパパが来てくれて、寝返りから仰向けに
直していました。
Yちゃんはまだ、寝返りをしてうつ伏せになってから、
自力で仰向けに戻ることができません。

夕方になり、ママが起きると、パパが
「Yちゃんを外にだそう」
と言ってくれて、準備をして外に出しました。
ベビーカーにYちゃんを乗せて、在宅酸素の機械から、
酸素ボンベに酸素の管をつなぎ変えて、
そして、心拍などのモニターを持って、外にでました。

15062101 (2)

用意したベビーカーの籠は大きいので、酸素ボンベの
Mサイズとモニターがすっぽりと入りました。

そして、マンションの駐車場に出してみました。
夕方だったので、かげってきた太陽がまぶしくて、
Yちゃんは目を細めていました。

15062103

私は駐車場で終わりだと思ったのですが、Yちゃんの
様子もよかったので、近くの道を一周して帰って
きました。10分ほどのお散歩コースです。

15062102

Yちゃんは泣きもせずに、ときどき笑っていました。
途中で、マーゲンチューブから空気を抜くことを
忘れずにしてすることが忘れないように!
これは鉄則のようです。

15062104

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20160128-00
  2. 20161006-024
  3. 20161023-29

    2016-10-23

    運動会!!

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年5月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る