記事の詳細

スポンサードリンク

150623夜中のYちゃんは時々起きていました。
パパは2時くらいまで起きていて、Yちゃんがぐずるたびに、あやして
いました。

ママはYちゃんの声が聞こえるとそのたびに眠っていたところを起きましたが
力尽きて、2時過ぎにはぐっすりと寝てしまいました。

朝は、8時くらいまでゆっくりと寝ていました。
パパの出勤が遅かったので、Yちゃんをふたりで沐浴しました。

その前に、吸入のパルミコートの薬を吸わせて、それから浣腸をして
便を出してから、沐浴をしました。

パパもママも沐浴に慣れてきました。
酸素のカニューラはつけたままですが、それも慣れてきました。

今日は、13時から訪問看護を受けました。
その前に、Yちゃんは吐きました。
少し量が多かったと思います。

訪問看護を受けるときに、Yちゃんはうつ伏せになっていて、看護師さんに
うつ伏せになった状態を見てもらうことができました。

今日の訪問看護ステーションは、週に1度、1時間来てくれるところです。
それで、今日は沐浴が終わっているので、お話をして、契約書の確認など
もしました。
ベビーカーにYちゃんを乗せました。

Yちゃんは、まだお座りができないので、ベビーカーに乗せても姿勢を
保つことができないため、動いているうちにドンドンと体が前に滑って
きてしまいます。

まずは、タオルなどで滑り止めをして、それからYちゃんを乗せました。
滑り止めのシートを敷いてから赤ちゃんをベビーカーに乗せるママもいる
そうです。
Yちゃんはベビーカーに乗ると頭を持ち上げて、腹筋を使うようなしぐさを
します。
そこで、頭の下にバスタオルを敷いて、頭を前に持ち上げても、シートと
間が空かないように工夫をしてくれました。

これで体はかなり固定をされました。
Yちゃんは動きがさらに活発になってきたことと、体が大きくなってきたこと
で、このベビーカーでは小さくなってきたようです。

もう一台用意したベビーカーも見てもらいました。
こちらは、作りもしっかりとしていますが、全体的に大きいものです。
こちらもベビーカーに座るときには、Yちゃんはかなりご機嫌で座ることが
できます。

これは、おしりを置くところも深さがあるので、しっかりと座れるのではないかと、
看護師さんの意見でした。

ベビーカーに乗せて、看護師さんがお帰りになりました。
私は、それから経口ミルクの準備をしてミルクをスプーンで飲ませました。
病院からは、
「1滴のミルクをスプーンに取り・・・」
と指導を受けていますが、
Yちゃんも慣れてきたこともあり、最近は2滴くらいをスプーンにのせて飲ませて
います。

今日もご機嫌に口に入れました。
笑っていたので、かなり口にミルクを入れることに慣れてきたようです。

それからYちゃんはベビーカーに飽きてきたので、布団に戻しました。
ときどき、抱っこをして過ごしました。

15時ごろから眠くなり、ママも隣で眠りました。
30分置きに、Yちゃんは起きて泣きましたが、あやしてまた一緒に寝ました。
それを繰り返し、2時間ほど寝ました。

それからは、ユーチューブの童謡を聞かせて、動画を見せたりして過ごし
ました。

ずっと寝ぐずりをしていて、抱っこをしたり電気を消したりして、やっと
21時になり、眠りにつきました。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20151229-01
  2. 20160128-00
  3. 20151029-006

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年9月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ページ上部へ戻る