記事の詳細

スポンサードリンク

15070705

マザーズバッグ。
「用意しなくては・・・」
と思いつつ、用意をしていなかったものの一つです。

その理由としては、
1、「わざわざ、マザーズバッグというものを購入する必要があるの?」
という疑問があった事。
2、雑誌で見たら、6000円とか、8000円していたから。高くて購入を
見合わせた事。

昨日、時間があったのでトイザラスに行ってきました。
軽い気持ちでマザーズバッグの売り場も見てきました。

私は、
「マザーズバッグは高い」
という先入観があったのですが、
ここに置いてあったものは、3000円台のもの4種類だけでした。

「なんだ、このくらいの値段なら買えるじゃない!?」
と気分を取り直して、物色。

始めに手に取ったのは、4種類の内で一番小さいものでした。
私にとっては、マザーズバッグは大きいことが条件なので、脚下。

2つ目に手に取ったのは、茶色のシンプルなものでした。
それに、ピンクのA4のファイルが入るバッグインバッグと、保冷の
素材のさらに小さなポーチがついていました。

大きさも1つ目よりも大きいので、これが候補に挙がりました。

3つ目に手に取ったのはディズニーのミニーちゃんの絵柄のもの。
「何でバッグにまで、ディズニーでなくてはならないのか?」
理由が分からず、大きさや中の様子を見ましたが、裏地や、バッグの
中の使いやすさなどの工夫は特になし。
それなので、値段は割高のため、脚下。

4つ目は、記事が派手なので、選ばない予定だったもの。
gladly gladeeというメーカーのものだそうです。

15070701

しかし、手に取って見ると、4種類の中で一番大きいものでした。
中を開けると、使いやすそうでした。
ポケットも多かったのです。ポケットは中のポケットもありますが、
そとのポケットも多くて、使いやすそうでした。

2番目に手に取ったものと、4番目に取ったもので迷いましたが、
結局は大きいものということで、4番目のgladly gladeeのバッグを
購入することにしました。
早産児は他の赤ちゃんよりも荷物が多いので、少しでもバッグは
大きい方がいいです。

15070703

(↑ 手提げの紐でも肩にかけることができますが、さらにショルダーが
ついてます。)

家に帰ってから、実際に中に物を入れてみましたが、
かなり入るので、満足です。

15070704

(↑ ポケットも豊富)
gladly gladeeのマザーズバッグ。
その他にも、たくさんのかわいい柄があるので、チェックしてみると
面白いと思います。

15070706

(↑ パスケースや鍵をひっかけるフック付)

あと、裏地にもこだわりがあって、とってもかわいいの。
こういう細かいところの工夫も、うれしいものです。

15070702

15070707

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161025-33
  2. 20161006-024
  3. 20151229-01

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る