記事の詳細

スポンサードリンク

未熟児・早産児・低体重児のYちゃんブログを更新しています。
平成25年(2013年)12月29日に超低出生体重児(早産児、未熟児)として
妊娠22週で、284グラムのYちゃんを出産しました。

10月23日(金)
今日は訪問看護を受けました。
月曜日と金曜日は同じ人です。

 

月曜日の往診の結果を受けて、今日は酸素の管を外して
お風呂に入ることになりました。

お風呂に入ると循環も良くなるので、サチュレーションは
よくなるそうです。

Yちゃんがいつもいる部屋のリビングダイニングから、お風呂場
まで、今までは酸素の管を引っ張って、連れていっていました。
それが、カニュラを外して、酸素なしで行くと、酸素の管を
引き連れていかないので、移動がかなり楽です。

20151023-002

酸素の管は長く、家じゅうのどの場所にでも行けるように
なっていますが、絡まりやすく、一人がYちゃんを持ち上げて
移動させて、もう一人が線を持ち上げたり、絡まりをほどく
役割をします。

20151023-001

線がないので、お風呂も楽です。
Yちゃんは顔色もよく、上がってきて、お着替えをしてから、
センサーをつけました。
サチュレーションの値は97以上でした。

しばらく酸素なしで過ごしましたが、サチュレーションは下がる
ことはありませんでした。

その後、看護さんは帰られましたが、私が見れる範囲で20分ほど
酸素なしで過ごしました。

そのあとは15時のミルクをつなぎ、私はYちゃんのそばで昼寝を
したので、Yちゃんにカニュラをつけて酸素を供給しました。

 

酸素を外しても調子がよかったので、うれしかったです。

20151023-005

歯ブラシを持ってみる。嫌がらずに持ちました。

20151023-004

20151023-003

こちらは夜の様子。

「カニュラ、もういらない!」
というようなしぐさです。

 

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20160821-16
  2. 20151229-01
  3. 20161018-11

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年5月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る