記事の詳細

スポンサードリンク

未熟児・早産児・低体重児のYちゃんブログを更新しています。
平成25年(2013年)12月29日に超低出生体重児(早産児、未熟児)として
妊娠22週で、284グラムのYちゃんを出産しました。

10月24日(土)
今日は、訪問看護さんが来ないので、パパと一緒に
Yちゃんをお風呂に入れました。

パパは午後から出勤でしたので、午前中に沐浴をしてから
Yちゃんと静かに過ごしました。

リビングダイニングでYちゃんと過ごしましたが、私が
台所仕事をしていると、Yちゃんは寄ってきて、
とういう台所にまで来るようになりました!
20151024-009

20151024-008

20151024-007
寝返りでどこにでも行くことができるYちゃんでした。

***************************

ED固定のためのシールについての考察
Yちゃんのお顔をシールはほぼ毎日交換しています。
はじめは病棟でしていたように、頬のところで、ループを
作っていました。

さらに言うと、一度皮膚の保護のためにシールを貼ってから
ループを作って、その上からシールを貼るという手間の
かかることをしていました。

看護さんに聞くと
「ほかのお宅では、ループをするのが面倒になって、ループを
しなくなりますね。」
と教えてもらい、うちもループをしなくなりました。
それから、Yちゃんの肌が丈夫だということもわかって、
下のシールはなしになり、上のシール1枚だけを貼るように
なりました。

1枚だけですが、それを毎日のように交換をしています。
どうしても鼻側から剥がれてきてしまうこと、お風呂に入って
シールが濡れてしまうことで、ほぼ毎日交換です。

Yちゃんはマーゲンチューブと、EDチューブを鼻に入れて
います。
マーゲンは私でも入れ替えができますが、EDチューブが外れて
しまった場合は、病院に直行です。
そこで、EDチューブを留めるためのシールはしっかりと固定
しなくてはなりません。

シールの長さについては、いろいろと検討しました。
顔じゅう、皮膚に当たっている部分をすべてシール固定した
時期もありましたが、Yちゃんは顔に手をやらないので、
そこまで必要ではないことが判明。

そこで、6cmの長さのシールを貼ることで落ち着きました。
今日は、そのシールの内職をしました(笑)

20151024-006

他のママは白地のシールを選んで、その上にマジックで絵を描いてあげて
いますが、私はそこまでの余裕はありません((+_+))

シールは長い渦巻き状のシールを切って使っています。
5cm幅のシールのため、
マーゲンは、5㎝の長さとしています。

切り込みについても、切り込みなしがいいのか、切り込みあり
がいいのか検討。

いまは、「Yの字」に切り込みを入れています。
「一の字」の切り込みですと、マーゲンは大丈夫ですが、
EDはマーゲンよりも太いため、周囲のシールが浮いてきて
しまい、剥がれる原因に。

そこで、「一の字」の先を角度をつけて45°左右に切り込みを
いれる「Yの字」だと、EDの太さでも浮きがでないことが
わかりました。

また、浅い「Yの字」だと浮きやすくなるので、適度な深さも
必要です。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20160102-02
  2. 20160821-16
  3. 20160128-00

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年7月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る