記事の詳細

スポンサードリンク

私は 人生最大の 幸せの瞬間になると 思っていた出産が

母体保護のための 妊娠中断。

 

人生最大の 苦難と 苦痛と 恐怖の 一日になりました。
 

 

 

 

この体験で 私が 学んだことは たくさんあります。

その 1つを 取り上げてみます。
 

子供を 産んでからの 数日間は

子供の将来のことを 考えて 不安で いっぱいでした。
 
 

ただ 考えてみると まだ 起こっていない 未来のことを

考えて

 

それを 不安に 思うことは 実は 意味のないことだと

わかりました。

 

だって それが 起こるかどうか まだ 分からないのに

起こったと 思って 不安になっているわけです。

ありも しないものを 恐怖しているのと 同じです。

 

 

それならば・・・と思って

「今という 瞬間を 大切に 生きよう」と考えました。

 

「今 子供が 生きていることを 幸せに思う」

私の神経を ただ それだけに 集中して 他のことを 考えないように

しました。

 

それだけを 考えて 8ヵ月 過ごしてきたような 気がします。

 

 

その瞬間 その瞬間を

「幸せ 幸せ」

と 歩いて きたら

 

今 思うと 子供を 産んでから 過ごしてきた時間は 子供の命の

保証もなかった つらい日々だった はずが

 

 

なぜか 幸せな 記憶しか 残っていないことに 気が付きました。

 

振り返って みると 私は 幸せの 道を 歩いていました。

 

 

何ごとも 物の とらえ方 なんだと 言うことが わかりました。

 

どんな幸せな 境遇にいても 幸せだと 思えない人もいれば

どんな 悪い境遇にいていも 幸せと思える人も

世の中には いるのです。

 

 

これは 訓練が必要なこと かもしれませんが

私は この体験で このことが 非常に はっきりと わかりました。

 

つらい体験の はずだったのですが 振り返ってみると 幸せな 時間

でした。

 

 

「素晴らしい 体験を ありがとう」

今は こういう 気持ちです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161025-33
  2. 20161018-11
  3. 20151229-01

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年6月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る