記事の詳細

スポンサードリンク

今日は 午後2時50分から面会に。

 
 

NICUに 入ると 先生と担当看護師さんが Yちゃんの 体重を

測って くれていました。
 

ベビーバスに お湯が張られていて その後 沐浴へ。

 
Yちゃんは お湯に 足をつけた時に 少し泣きましたが

もともと 沐浴は 好きらしく

おとなしく 体を 洗われていました。
 
 

沐浴が 終わって 保育器に入り 体を拭かれて

呼吸器のための お帽子を かぶせられましたが

新しいお帽子だったらしく かなり きつめ(^_^.)
 
 

それでも 取り敢えず お帽子を かぶせてくれて

呼吸器を セットしました。
 
 

先生からは

「一昨日 呼吸回数を 10から5に 下げたら 気が付いた

らしく 午後から戻しました。」

と ご報告がありました。
 

血液検査の 結果は 問題はなかったそうです。
 

「今は 10から8に変更しました。気づかれないと

いいのですが・・・」

と 言われていました。

 
 
心拍は 160以下、spO2も90台を 保てていました。

呼吸数が 少し高めで 100以上になることが 度々

ありました。

 
 
あと 先生からは GCUに行って ある時期を 見て

コットに 移した段階で

リハビリをすると 言われていました。

 
リハビリといっても Yちゃんは 神経が 未熟で生まれて

きたため その発達を促すために 運動を 手助けする

そうです。
 

まったく 動かないところから 動かすのではないので

そういうこととは 違いますが

発達を 促すことを やっていきたいそうです。

 
 

看護師さんは モニターなどを 一通り つけた後に

「やっぱり 帽子が 小さいので 一つ大きめに 変えますね」

と 言ってくれて お帽子を 取り替えました。
 
 

その後 落ち着いてから

「今日は 抱っこできますか?」

と言うと 大丈夫とのこと。
 

抱っこを させてもらいました。
 

今日は 授乳クッションを 持ってきてくれたので

それを 膝において 抱っこ させてもらったので

体重が 腕に かからずに とても楽でした。

その前は Yちゃんの 3キロ近い体重が 左腕に すべて

かかって かなり 重たかったです。
 
 

抱っこしていると Fさんという看護師さんが2度ほど

見に来てくれました。

いつも 担当では なくても 声を掛けてくれる方です。

 

あとは 一昨日担当してくれた 男性の 看護師さんも

少し 様子を 見に来てくれて

あとは Yちゃんの 受け持ち看護師さんも 見に来てくれ

ました。
 
 

NICUにも 長いので みんな顔見知りの 看護師さんです。
 
 

今日の 担当さんにも

「洋服を きると 立派な 赤ちゃんでよね。

体重 10倍以上ですね~」

などと 言われました。
 
 

体重測定は 3080グラムと、3キロ越えに なりました。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20160128-00
  2. 20161023-29

    2016-10-23

    運動会!!
  3. 20160806-05

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年8月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る