記事の詳細

スポンサードリンク

今日は 午前中に 面会をしました。

 

GCUに 移って はじめて パパが 面会をしました。

今日は Yちゃんは はじめは おとなしく していましたが

しばらく すると 泣きだしました。

 

怒っているみたいでした。

 

 

トントンと あやすのですが 泣きやまず・・・

おしゃぶりを 探すも 見当たらず・・・

看護師さんも 来ない(ー_ー)!!

 

 

 

しばらくして 担当さんが 来てくれて

Yちゃんは 怒っていたら 口が 泡ぶくだらけになり

吸引をして もらいました。

 

Yちゃんは お口の 吸引は 大嫌いで

さらに 怒りました。

 

涙を 流しながら

「イヤ~」

と 訴えていました。

 

 

朝も 吸引をして 怒っていたそうです。

 

口から 出た泡の部分は ガーゼで ふき取ると

おとなしく していました。

 

「これから ガーゼで お口の 周りと 中もふき取って

あげたほうが よさそうですね。」

と 言われていました。

 

どうも それが よさそうです。

 

 

「おしゃぶりが 見当たらないのですが GCUでも

おしゃぶりは 使いますか?」

と 聞いたら

 

朝に 昨日使ったものを 出して そのまま 新しいものを

入れていなかった とのこと。

 

 

取りにいってもらい しゃぶらせると

どうも これが 欲しかったらしく おとなしく 満足した

顔になりました。

 

NICUとは 色々と 勝手が違って 看護師さんも 多くの

子供を 見ているので なかなか Yちゃんの ところに

来てくれないようです。
 

また 今まで 見てきた子を 扱うのと 新しい子を 

扱うのでは 看護師さん側も 勝手が違うようで

 

細かな話が

母乳一つとっても 量の確認、流量、流速の確認など

気を使うと思います。
 

 

 

あと 看護師さんが

「先ほど 先生が 来られていて 保育器を 開放型に

して大丈夫だと 言われていました。

 

これから 交換をしますが 開放型のほうが ママも

抱っことか しやすいと 思いますよ」

と 教えてくれました。

 

 

 

今日は パパ方の おじいちゃん、おばあちゃんが 来てくれて

Yちゃんに 面会をしました。

 

このところ 日増しに 大きくなっているので

びっくりしたのでは ないでしょうか?

 

1時間ほどして 帰ってきました。

 

 

 

 

ここで GCUの 説明。

GCUとは growing care unitの 略です。

日本語の 訳が よくわかならいのですが NICUから出た赤ちゃんが

自宅に 帰るまで 過ごす場所です。

養生施設とかいう 感じでしょか?

ここでは 色々な 赤ちゃんがいます。

Yちゃんは 体が 大きくても まだ 呼吸器の管が 抜けなかったのですが

体が 小さくても 呼吸器の管が 必要のない子もいます。

そういう子は 産まれてから こちらに 入院するみたいです。

Yちゃんは 壁際の場所なのですが 右隣りの子は 本当に小さく

1000グラムくらいですが

呼吸器の管が 外れて 鼻マスクです。

開放型のコットに いて 点滴をしています。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161018-11
  2. 20151229-01
  3. 20151029-006

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年6月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る