記事の詳細

スポンサードリンク

今日は15時~、にこにこ赤ちゃん教室に参加するため
面会は14時~いきました。

 

 

パパが抱っこ、そして30分したらママが抱っこ。
Yちゃんは パパとママに抱っこをしてもらいました。
 

先生が来られて
「酸素の供給量はそのままで、呼吸数を8回から6回に設定
しています。」
と言われて、早々に去っていきました。
 
 

15時近くになると、看護師さんが声を掛けてくれて
別室にて赤ちゃん教室。
 

30分の講座で、家に帰ってからの赤ちゃんのケアについて
説明を受けました。
 

短い時間の講座なので、駆け足で終わってしまいましたが
参加したがっていたパパにとっては、うれしい時間だった
ようです。
 
 

子供が在胎35週よりも前に生まれた子は
RSウィルスに対する免疫がなくシナジスという注射を
打つことになります。
 

RSウイルスに抵抗力を発揮する抗体を体に入れてやることに
なるため、抗体がなくなれば、それをまた注射することになり、
家に帰ってからも、1ヵ月に一度は病院にいき、注射をしなければ
なりません。
 
 

また3種混合などのワクチンとは、まったく違ったものなので
並行して注射しても大丈夫なものです。
 
 

目の検診もありますので、Yちゃんは帰ってきてからも、
病院通いは当分続きそうです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161018-11
  2. 20160102-02
  3. 20161025-33

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年6月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る