記事の詳細

スポンサードリンク

今日は15時から、面会へ。

 

今日の担当さんは、受け持ち看護師さんでした。
 

 

沐浴ができたとの報告を受けました~
 

やっぱり、お湯で洗ってもらうと気持ちいいらしく
大人しく、とろ~んとして目で、洗ってもらっていた
らしいです。
 

おむつ替えをして、抱っこをしました。
沐浴で体力を使ったのか、私が来てからずっと
目を閉じていました。
 

抱っこをしているときも、ほとんど目を閉じていました。
 

看護師さんがカンファが終わると、来てくれて
母乳を温めておいてくれて、母乳綿棒をしました。
 

 

舌の奥の方に綿棒が入ると、舌を伸ばして、咳をしだすので、
舌の先に綿棒をつけたり、唇につけたりして、
あまり大きな口を開けませんでしたが、ペロペロとすることは
できました。
 

その後、時間になり、コットへ戻りました。
 

 

煙がでて分泌物を取りやすくする装置の、接触などがよくない
みたいで、先生も来られて、お二人で装置をいじっていました。
 

この装置は、Yちゃん専用になるらしく、これが使えないとすると
別の子に使っているものを、一時借りてくることになりそうでした。
 

 

でも、あまり使っている子はいないですが・・・(^_^.)
 

ポータブルの装置なので、自宅療養でも使われるものみたいです。
 

 

結局は、電源のボタンが付いていなかったということが、わかり
一件落着。
 

Yちゃんに、煙を吸わせているところを、時間になったので
帰ってきました。
 

 

昨日、2列先の子の緊急事態がありましたが、
今日は、何ごともなかったように、ママが抱っこをしていました。
よかったですね。
 

 

看護相談に頼んでいるものが、来ないので、担当さんに確認の
電話をしてもらうが、不在でした。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20160128-00
  2. 20161006-024
  3. 20160102-02

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年9月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ページ上部へ戻る