記事の詳細

スポンサードリンク

2016年11月10日(木)

今日は午前中に療育園で摂食指導を受けました。歯科医の先生が見てくれました。Yちゃんはお椅子ではなくてごろごとして指導を受けました。

先生は口回りを触って、上唇に過敏が残っているということで脱感作の指導をしてくれました。

まず家で入れているものということでオリゴ糖を入れてみました。ママがやってみました。舌の上ではなくて、下唇と歯の間に入れました。こうすると嘔吐する様子はありません。舌を出してお迎えをしてチュパチュパ、ゴックンをしました。

次に用意してもらったヨーグルトを先生は、スプーンの柄の先端に少しだけつけて、口に入れてみました。同じように下唇と歯の間へ。これもOK。ビデオまで撮影してもらいました。

それからヨーグルトを2回くらいしました。そのあとに通園でおやつを出してもいいと指示。栄養士さんと相談し、通園の担任の先生にも指導されていました。

帰りにもう一人の男性の歯科医の先生がYちゃんの顔を触り、上唇を触りました。この時には嫌がる様子もなく、「過敏あるの!?」という感じなりました。触る人によって嫌がったり、嫌がらない場合は、過敏とは言わないそうです。

まあ、いいことなのでよかったです。今度の通園からおやつがでます。楽しみです。

20161110-23

20161110-21

20161110-20

**********************
未熟児・早産児・低体重児のYちゃんブログ。http://nicu-baby.org/
未熟児・早産児・低体重児のYちゃんブログを更新しています。
平成25年(2013年)12月29日に超低出生体重児(早産児、未熟児)として
妊娠22週で、284グラムのYちゃんを出産しました。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20151229-01
  2. 20161025-33
  3. 20161023-29

    2016-10-23

    運動会!!

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2019年9月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

ページ上部へ戻る