記事の詳細

スポンサードリンク

超低出生体重児(未熟児)・早産児として284グラムで生まれたYちゃんの
成長記録。
NICU(新生児集中治療室)GCU(継続保育治療室)での過ごし方などを記載。
 

平成25年12月29日(日)誕生。生後11ヵ月目、修正7ヵ月目に入りました~(^.^)/~~~
 

超低出生体重児(未熟児)として小さく生まれましたが、それでも
懸命に生きてくれていることに感謝しています。
 

NICUには、8ヵ月入院。その後8月29日よりGCU。GCUでは、3ヵ月目。
 

毎日の日記を書くことにより、超低出生体重児(未熟児)、早産児のパパママたち
の励みになれば幸いです。
 

********************************

 

今日は、12時から搾乳を始めて、12時半に終了して、その後
病院に向かいました。
 

雨の寒い一日になりました。
 
 

NICU、GCUの受付は、13時15分に着き、NICU、GCUのセキュリティドア
前では、14時25分ごろ通過したと思います。帰りは、15時でした。
 

今日は、Yちゃんはコットで横になっていました。
丁度、担当さんがおむつ替えをしてくれたところでした。
 

担当さんは、別の患者さんが泣いたので、そちらに行くとのことで
した。
 

でもおむつはもう交換してあるので、やることはなかったです。
Yちゃんは泣きそうな顔をして、声を上げていたので、あやして
いました。
 
 

頭も熱く、体も熱く、また汗もずいぶんかいていました。
 

心拍が上がって、170台になっていました。
大丈夫かな、と思いつつも、あやしていたら、おさまってきて、
心拍も150台に落ち着きました。
 

担当さんが、Yちゃんのお洋服のスナップを開けたままにして
いたので、閉じてあげて、
 

写真をとったりして、担当さんを待っていました。
 
 

担当さんは来てくれて、今日は、胃に入っている管を交換する日
なので、これからするとのことでした。
 

口から入っている管です。一度、抜いてから、新しいものを
入れるそうです。
 

こちらの看護師さんはまだ、慣れていないらしく、手際がよく
ないので、Yちゃんはかなり騒ぎました。
 

途中で、別の看護師さんが応援に来てくれて、私を含めて
三人ががりで、やっと終わりました。20分くらいかかったでしょうか?
 

Yちゃんとしては、咳こんだり、声を出したりして、汗もたくさん
でました。
 
 

顔を真っ赤にしていました。終わってからもしばらく興奮していた
ので、その状態のまま、抱っこをしてあげました。
 

腕の中に来たら、ケロッとして大人しくしていました。
 

今日は、おもちゃで遊んであげて、動画もとってあげました。
 
 

昨日の体重を聞いたのですが、入力されていなくて、昨日の日勤
の担当者が忘れたようでした。
 

明日また、聞いてみます。
カンファが始まりそうだったので、看護師さんを捕まえて、
コットに戻しました。
 
 

Yちゃんは、眠くなっていたのですが、トロンとしていただけで、
目をつむることはなかったです。
 

このまま寝るかどうか、わかりませんが、GCUを後にしました。
GCUを出て、窓の外を眺めると、晴れ間が出ていました。
 
 

今日は、土曜日だったので、車はいつもの第二駐車場ではなくて、
第一駐車場に入れました。
 

第二は、立体駐車場、第一はフラットです。第一の駐車場の中には
木も生えています。
 

今日は、第一だったので、車に枯葉がついていました。
 

病院の敷地内のこれらの木は紅葉しているものもあり、また、
落ち葉になっているものもあり、これからの寒い季節が近づいて
きていると実感をしました。
 

写真をとってみました。
写真

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161006-024
  2. 20160128-00
  3. 20161018-11

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年8月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る