記事の詳細

スポンサードリンク

超低出生体重児(未熟児)・早産児として284グラムで生まれたYちゃんの
成長記録。
NICU(新生児集中治療室)GCU(継続保育治療室)での過ごし方などを記載。
 

平成25年12月29日(日)誕生。生後12ヵ月目、修正8ヵ月目に入りました~(^.^)/~~~
 

超低出生体重児(未熟児)として小さく生まれましたが、それでも
懸命に生きてくれていることに感謝しています。
 

NICUには、8ヵ月入院。その後8月29日よりGCU。GCUでは、4ヵ月目。
 

毎日の日記を書くことにより、超低出生体重児(未熟児)、早産児のパパママたち
の励みになれば幸いです。
 

********************************
今日は、午後に用事があったので、午前中に面会をしました。
 

10時15分に、NICU,GCU病棟の受付を通過して、
NICU、GCU病棟のセキュリティを通ったのは、10時半ごろでした。
 

午前中ということもあって、病院内が混雑していました。
 
 

さて、病室に入り、Yちゃんのところへ行くと、看護師さんが二人
係りで、Yちゃんのコットで作業をしていました。
 

今日の担当さんは、Yちゃんの受け持ちさん。もう一人は、何度か
担当になってくださっている方でした。
 

コットを覗くと、Yちゃんは髪の毛を洗ってもらっていました。
シャンプーです。
 

コットの中でYちゃんの下におむつを敷いて、シャンプーをして
いました。担当さんが、泡をつけて洗ってあげて、簡易的シャワー
で泡を落とします。
 

最後にホットタオルで髪の毛を拭いて終わりでした。
もう一人の看護師さんは、鼻の呼吸器を持っている係りでした。
 

呼吸器を固定する帽子を取っているので、誰かが鼻の呼吸器を持って
いる人が必要なのです。
 
 

さて、それでシャンプーが終わり、新しいお洋服を着せてもらって
終わりでした。
 

お帽子と、呼吸器を外してもらって、お写真を撮らせてもらいました。
 

その後、Yちゃんを洗っているときに、胃に入れた管が取れかかり、
抜いて新しいものをつけることになりました。
 

そこで、管を新しく入れ直していました。
 
 

担当さんも忙しくしていて、私も長くはいない予定でした。
また、11時半から回診のため、今日は抱っこはなしにしました。
 

コットの上で、おもちゃで遊んであげました。
Yちゃんはご機嫌でした。
 

あまり、しゃべりませんでしたが、ご機嫌の様子でした。
 
 

今日は右隣りの子が新しく入院しました。
他の病院からの転送のようでした。
 

後ろの子もいなくなり、掃除の人が掃除をしていました。
 

昨日は、GCU内の床の清掃がありました。張り紙には、午前中を
記載がありましたが、午後に行ったときに、ちょうどYちゃんの
いるあたりをやっていました。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161006-024
  2. 20160102-02
  3. 20160128-00

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年9月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ページ上部へ戻る