記事の詳細

スポンサードリンク

超低出生体重児(未熟児)・早産児として284グラムで生まれたYちゃんの
成長記録。
NICU(新生児集中治療室)GCU(継続保育治療室)での過ごし方などを記載。
 

平成25年12月29日(日)誕生。生後12ヵ月目、修正8ヵ月目に入りました~(^.^)/~~~
 

超低出生体重児(未熟児)として小さく生まれましたが、それでも
懸命に生きてくれていることに感謝しています。
 

NICUには、8ヵ月入院。その後8月29日よりGCU。GCUでは、4ヵ月目。
 

毎日の日記を書くことにより、超低出生体重児(未熟児)、早産児のパパママたち
の励みになれば幸いです。
 

********************************

今日は、遅くなり、20時半から21時半までNICU、GCU病棟にいました。
夜の道はすいているため、通院時間が短縮されていいです。
 

今日は、左向きにされて、Yちゃんは寝ぐずりをしていました。
上になった右手を振りまわしていました。
 

振り回して、しばらくすると眠る、振り回して、しばらくすると
眠るを繰り返して、
本格的に寝ることができました。
 
 

20時のミルクの時から、鼻の呼吸器を三角型に交換したそうです。
交換したのはいいですが、最近は、三角型は圧がかかりにくいので、
看護師さんたちが、手間取っています。
 

今日も、圧が下がりやすくなっていて、
結局は、私がずっと鼻の上の呼吸器を押さえていました。
押さえると、漏れがなくなり、圧が上がるのです。
 

パパと面会に行きました。
寝ているので、抱っこはしないので、パパは写真や動画をとってから
途中で、退出をしました。
 
 

NICU、GCU病棟のセキュリティの外では電話や、パソコンができるので、
そちらで待っているとのことです。
 

私は、しばらくホールディングをしてあげてから、帰りました。
 

Yちゃんは途中で薄目を開けることはありましたが、終始寝ている感じ
でした。
 
 

帰りに廊下でNICUのときにYちゃんの受け持ちをしてくださった看護師Aさん
に会いました。
 

挨拶をして、私が
「Yちゃん、5.4キロになったんですよ~」
とお話をしたら、Aさんも
 

「Yちゃん大きくなりましたね。この前、GCUに遊びに行ったら、Yちゃんは
トッタ―に乗せられて、ギャーと泣いていましたよ。また遊びに行きます」
と言われました。
 
みんなに愛されてるYちゃんでした~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20151029-006
  2. 20151229-01
  3. 20160128-00

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年8月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る