記事の詳細

スポンサードリンク

超低出生体重児(未熟児)・早産児として284グラムで生まれたYちゃんの
成長記録。
NICU(新生児集中治療室)GCU(継続保育治療室)での過ごし方などを記載。
 

平成25年12月29日(日)誕生。生後12ヵ月目、修正8ヵ月目に入りました~(^.^)/~~~
 

超低出生体重児(未熟児)として小さく生まれましたが、それでも
懸命に生きてくれていることに感謝しています。
 

NICUには、8ヵ月入院。その後8月29日よりGCU。GCUでは、4ヵ月目。
 

毎日の日記を書くことにより、超低出生体重児(未熟児)、早産児のパパママたち
の励みになれば幸いです。
 

********************************

 

今日は、13時半にNICU、GCUの受付をしました。
昨日準備をしていたクリスマスツリーが出来上がっていて、電気もついて
いました。
 

病院はクリスマスムードとなりました。
ku

ku1
 
 

NICU、GCUのセキュリティを通過したのは、13時40分ほど。
今日の担当は、受け持ちさんでした。
 

Yちゃんは、寝ていましたが、いきなり目を開けました。
担当さんからは、今浣腸をかけたので、出ていると思います、とのことで、
オムツ交換をしました。
 

最近のうんちは、緑色でやわらかいうんちです。
聞いてみたら、カルシウムの量が少なくなり、金曜日の夕方から、カルシウムは
いれなくなったそうです。
 

以前は、カルシウムが多かったため、便が硬かったのではないか、とのこと
でした。
 
 

オムツ交換が終わって、抱っこをしました。
抱っこをしましたが、Yちゃんの目はとろんとしていて、眠りそうでした。
眠るかと思っていたので、おもちゃで遊ばなかったのですが、
まったく寝る気配はありませんでした。
 

両手のミトンを取ってあげて、指を口元に持っていかせたりしていました。
指をよく舐めていました。
 

その後に、担当さんが来て
「今日は、おもちゃはしないのですか?」
と聞いてきて、Yちゃんも起きていたので、おもちゃで遊びました。
 

Yちゃんは、よく反応して、見てくれました。
 
 

となりの子は、両親が来ていました。昨日も両親が来ていました。
実は今日は、手術をする日のようです。脳外科だそうです。
 

この子は、3、4日前に他の病院から転院してきました。

 
 

手術前に、ご両親が面会に来て、抱っこをしていました。
前の手術に時間がかかっているようで、なかなか呼ばれず、お腹がすいて
赤ちゃんが泣いていました。
 

泣き止まずにいましたが、オムツを交換して、先生と、看護師さんとご両親と
いっしょに部屋を出ていきました。
 
 

2日前まで、Yちゃんの後ろにいた子も、頭に手術の痕がありました。
GCUは、小さく生まれた子だけではなくて、そういう手術をする子も、たくさん
いるのですね。
 

無事に戻ってきてくれることを、祈っています。
 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161006-024
  2. 20161025-33
  3. 20160806-05

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る