記事の詳細

スポンサードリンク

超低出生体重児(未熟児)・早産児として284グラムで生まれたYちゃんの
成長記録。
NICU(新生児集中治療室)GCU(継続保育治療室)での過ごし方などを記載。
 

平成25年12月29日(日)誕生。生後12ヵ月目、修正8ヵ月目に入りました~(^.^)/~~~
 

超低出生体重児(未熟児)として小さく生まれましたが、それでも
懸命に生きてくれていることに感謝しています。
 

NICUには、8ヵ月入院。その後8月29日よりGCU。GCUでは、4ヵ月目。
 

毎日の日記を書くことにより、超低出生体重児(未熟児)、早産児のパパママたち
の励みになれば幸いです。
 

********************************
今日は、13時46分にNICU、GCUの受付を通過して、NICU、GCU病棟に
14時に入りました。

いつものようにA4の場所に行くとコットがありませんでした。
移動しているのかな、すぐに戻るだろうと思ったのですが、
実は、熱が出た子がいて、その子を隔離するために、その周辺を
空けるということで、Yちゃんんおコットは移床となりました。
 
今までの場所の目の前のところです。
明日行くときには、気をつけないとですね。
 
今日の担当は、受け持ちさんでした。
いつも優しいY中さん、ありがとう!
これから、体拭きをするので、私も一緒に参加しました。
ただ、Yちゃんは良く寝ていて、始まる前に体をゆすったりした
のですが、まったく起きません。
 
そのまま体を拭きました。
上から順に拭きました。
今日は泡を使ってこすってから、ホットタオルを使いました。
 
昨日、唇の皮がむけて血が出たそうで、かさぶたになっていたところ
は、治っていました。
 
お着替えのお洋服は、昨日私が置いていったものです。
Yちゃんのお洋服は、小さいものだとかなりきつそうなので、少し
大き目のものを持ってきました。
 

同じ60-70サイズなのですが、お洋服によってサイズ感にかなり
ばらつきがあり、今日は大きなものを着させましたが、まずまず
でした。でも、すこし大きいかな~
 
からだ拭きの間も眠そうにして、横着をしていましたが、その
あとに抱っこをしました。
 

抱っこをしてから、胃の管にミルクをつなぎました。昨日からやってい
ますが、まずまずだそうで、吐いたりもせずに飲んでいるそうです。
ミルクは今まで低体重児用の栄養がたっぷりのミルクを飲んでいましたが、
先生が、普通のミルクに変えようか、と言われているそうです。
 

目は開いていますが、とろんとしていて、しばらくは起きていましたが
寝てしまいました。
 
ぐっすりです。まったく起きません。
この分だと、夜に起きて、夜勤さんが大変そうです。
 
 
 

母乳は、だんだんと量も減っているので、受け持ちさんに相談した
ところ、もう1年になるので、今までもらった母乳で十分です、
というお返事でした。
 
いきなり、搾乳しないのは、もったいないので、搾乳の間隔をあけて
回数を減らしていこうと思います。
搾乳のことは、ママが気が済むようにすればいいという方針らしいので
気が済むようにさせてもらいます。
 
母乳の免疫について、聞きましたが、初乳に一番免疫が入っているので、
それが赤ちゃんに入れば、いいという答えでした。
 
でも、巷では、母乳で育てた子のほうが、体が強いと言われているので、
どうなんでしょうか?
 
でも、今まで搾乳第一として生活をしてきたので、搾乳から少しは解放
されるので、気持ちが楽になります。よかったです。
 
 

抱っこをしているときに、近くに人がいなかったので、歌を歌ってあげ
ました。
15時20分になり、看護師さんたちのカンファが終わって、担当さんが
もどってきたので、コットに戻しました。
 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161018-11
  2. 20160806-05
  3. 20161006-024

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年7月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る