記事の詳細

スポンサードリンク

2016年10月19日(水)
今日は療育園の先生の受診が入っていました。すぐに診てくださいました。こちらからの課題は1、歯科を受けたい2、発達についての消化器科の先生からの質問でした。

1、歯科
一般の子が行う市の歯科検診に行ったときの話です。その時に定期的に診てもらうようにしたほうがいいとの指導でした。当時まだ療育園につながっていなかったですが、通園するようになったらそこで歯科で見てもらうのがいいという話になりました。

紹介状を書いてもらい、歯科の予約をしました。

2、発達について消化器科の先生より質問
胃ろうについて検査をお願いしていた消化器科の先生より、今後の発達について療育園の先生に聞いてみてということでした。先生同士お知り合いらしいです。

消化器科の先生からはハッキリ「この子、歩けるようになるの?」というのが質問でした。療育園の先生からは「ゆっくり時間がかかるけど、歩けるようになる子だと思う」という答えをもらうことができました。

そして胃ろうについては、摂食を進めて、そのあとに保険のつもりで胃ろうを作るのがいいと思うという意見をいただきました。

↓昨日の受診。スタンプラリーもしてきました。

20161018-11

**********************
未熟児・早産児・低体重児のYちゃんブログ。http://nicu-baby.org/
未熟児・早産児・低体重児のYちゃんブログを更新しています。
平成25年(2013年)12月29日に超低出生体重児(早産児、未熟児)として
妊娠22週で、284グラムのYちゃんを出産しました。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161023-29

    2016-10-23

    運動会!!
  2. 20151229-01
  3. 20160128-00

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る