記事の詳細

スポンサードリンク

赤ちゃんがいる家庭におすすめしたいスマイルキュートのご紹介です。

Yちゃんが退院するときに吸引器を買うかどうか悩みました。

昨年の6月。病院では、その当時はほとんど使っていなかったことと、
パルミコート吸入のために、パリボーイという吸入器を購入して
「医療用具は、高額だな~」
と感じていたためです。

さて、自宅に帰ってきて、Yちゃんは1カ月ほどで嘔吐が激しく
なることがあり、鼻水がでるようになりました。
その時に、訪問看護師さんから教えられたのが、
スマイルキュート」でした。

スマイルキュートの使い方とQ&Aはこちらはこちら↓

 

退院前にも、吸引器の話が来た時に看護相談の看護師さんが
持ってきてくれたのも、スマイルキュートでした。

吸引器は、値段もピンキリです。
実際のお値段の違いは、吸引の圧力のようです。

スマイルキュートはお値段も手ごろ。amazonなどで割引があって2万円弱です。
子供の鼻水には十分です。

ちなみに子供の鼻水には、‐20hPaくらいと訪問看護さんが教えて
くれました。

20160128-01

もちろん大人の鼻水に使っても大丈夫です。

Yちゃんは嘔吐をするので、そのときに鼻からも出してしまって、
そのときにもスマイルキュートで吸引します。

それから、風邪の症状で鼻水を出しているときにもスマイルキュート
活躍します。

使い方は簡単。
電源を入れます。
先端のノズルを接続。
圧が‐20hPaになるようにダイヤルで調整します。
これで子供の鼻の穴に入れて吸い上げます。

訪問看護師がほめていたところは、
先端ノズルにトラップが付いているところです。

20160128-03

通常の吸引器というのは、トラップが本体のみです。
かなりの量が入るので、吸引した汚物を容器一杯になるまで貯めて
それから捨てます。

あ、捨てるときは、台所のシンクに捨てるのではなくてトイレに捨てて
流すといいと、看護師さんより。汚物ですので。

20160128-02

在宅のママたちもそうやっているそうです。
しかし、スマイルキュートは先端ノズルに小さなトラップが付いている
ので、この先端部だけを取り外して、水洗いすることができます。

Yちゃんの場合は、気管切開をしているわけではなくて、痰がたまる
わけではありません。
鼻水だけですので、量もそれほどでないです。

だから、先端のトラップをそのたびに外して水洗いしています。
これならいつでも清潔に使うことができます。

20160128-04

先端が3種類ありますが、看護師さん曰く
「丸っこいものがいい」
ということで、一番右のもののみを使用。

20160128-08

私はその他のノズルはケースに入れてしまっています。小さいので紛失に注意です。

20160128-09

病院で使っている吸引のカテーテルもつけられます。

買ってよかったスマイルキュート
鼻水の吸引器をお探しなら、ぜひおすすめします。

私は専用のバッグ付きのものを購入しました。

20160128-05

こうやってセットしておきます。
必要なときに管を引き出して、ノズルをつけて吸引します。

20160128-06

20160128-07

この袋はマチの部分に物入れがついています。
左側は、先端ノズルなどのケースを入れて、右側には電源のバッテリー
を入れています。

専用キャリングバックがなくてもいいですが、使うときには、入れ物に
いれたほうが使いやすいです。

結局、入れ物に入れるのですから、専用キャリングバッグがあったほうが
便利です。

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161025-33
  2. 20151029-006
  3. 20160102-02

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る