記事の詳細

スポンサードリンク

へその緒.JPG
YちゃんがNICUに入院してから数日後。
 
実家の母と面会に行きました。
この時期は、私は退院していましたが、実家と
婚家の親に1週間交代で来てもらって、家で
世話をしてもらいました。
それが、3ヵ月続きました。
 
私は早産で子供を産みましたので、体のダメージ
が多く、起き上がることは出来ましたが、歩くの
もやっとでした。面会には毎日行きましたが、
歩くよりも、車椅子を押してもらったほうが早い
ことと、貧血の回復状況がわかならないため、
毎日車椅子で面会に行っていました。
 
ちょうど、この日は、受け持ちさんが担当の日でした。
保育器の中で黒いものが落ちていると思っていた
のですが、ゴミか何かだと思って気に留めていな
かったのですが、担当さんが
「これ、へその緒ですね。持って帰りますか?」
と言ってくれました。
 
ここの病院ではへその緒は、もらえないとのことでしたが、
運よく、私が見ているときにへその緒が取れていた
ので、いただくことができました。
ついてる!
 
家に帰ってから、旦那さんに見せました。
へその緒は、しばらく看護師さんからもらったままの
ティッシュに包んで、ビニル袋に入れてありました。
私は、体の回復が遅かったため、へその緒入れを買いに
行けるような体力がなかったのです。
へその緒入れを買ったのは、これからずっと後です。
へその緒入れは、まだ買い物に行けない時期でしたが、
通販で色々と見て、取り寄せることにしました。
今思うと、西松屋でも、安いものがあったので、もう少し
待ってもよかったと思いますが、早くきちんとして
しまいたかったので、楽天で購入しました。

スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161025-33
  2. 20151029-006
  3. 20161018-11

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る