記事の詳細

スポンサードリンク

12月10日.JPG
入院している病院から見えた、富士山

平成25年12月。
妊娠高血圧症のため、入院をしました。
妊娠5ヵ月のときでした。
 
入院の理由としては、高血圧が続き、その原因が
食事にあるのでは、ということで、どのくらいの
減塩なのか、ということを知るという意味での
入院でした。
 
しかし、私は普段の生活の中でもそれほど濃い
味付けのものを食べないので、病院で管理された
減塩の食事は、それほど減塩と感じることは
ありませんでしたし、
反対に
「意外に、濃いのね」
という感じでした。
 
そして、ベット上安静でした。
はじめは通常の4人部屋に入りましたが、その後
血圧が下がらなかったため、暗室に入れられました。
そのため、個室になりました。
 
安静ということでしたが、お手洗いは、お部屋の中に
なかったので、外に出たりしていました。
 
入れ替わり、立ち代わり、実家や婚家の親が出入りして、
部屋の中でおしゃべりをされたり、お説教をされたりして
いて、安静という状況ではありませんでした。
看護師さんにも、出入りについて注意されていました。
 
室内では、音楽は聞いてもよかったので、CDを持って
来てもらって、安静になれるような音楽を聴きました。
それから、テレビは自由に見ることができましたが、
テレビのチラチラは、高血圧に影響があるとのこと
でした。
私はもともとテレビを見ないので、ほとんど見なかった
です。
 
また、ここの建物は古くて、お部屋の感想がとても
ひどかったです。20%という日もありました。
そこで、加湿器を持ち込んで、加湿をしていました。

スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20160806-05
  2. 20151029-006
  3. 20161018-11

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ページ上部へ戻る