当サイトについて

私自身は、興味本位だけのご質問には、今はお答えをしていません。

 

私はYちゃんが生まれてから、数度にわたる感染症、肺の穴(気胸)、ミルクの摂取が何度も中断されたこと、全身骨折、未熟児網膜症、肺からたくさんの痰が出て、緊急に点滴を打つことになったこと、肝機能不全、腎機能不全、胃炎など、たくさんの病気を経験しました。
 
 

しかし、その環境の中でも、私は子供が生まれてから、毎日、毎日を
 

「幸せだ、幸せだ」
 

と思って、Yちゃんが生きてくれていること、それだけをありがたく思って、過ごしてきました。
 

今思えば、NICUで過ごした時間はとても貴重なものであり、また幸せなものだったと思います。
 

興味本位で質問をしてくださる方は、私から
 
「とても大変だった」
 
という内容の答えを期待しているのかも、知れませんが、私にとっては振り返ってみると

「幸せな経験だった」

としか、お答えすることはできません。これは正直な感想です。
 
 

Yちゃんの成長の経緯については、こちらのブログに掲載をしていますので、ご覧いただければ分かると思います。
興味本位の質問には、ご本人はご存じないと思いますが、NICUに子供が入院しているパパとママを深く傷つけます。
ただでさえ、子供が小さく生まれたことに、引け目を感じてるパパとママに対して、まったく気配りのない言葉を発していることに、早く気が付いてもらいたいと思います。
 
このブログを書いている最終的な目的はそこにあります。
NICUについて、もっと知ってもらって、NICUに入院している子のパパとママを世間様の興味対象から守るためです。
以上、ご理解いただけたら幸いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成26年1月19日。生後21日目。

はじめての ホールディングをする 管理人。

風邪 特に インフルエンザに かかると 母乳を 飲ませることもできず

面会もできないので 細心の注意を 払って 毎日 面会。

外に出るときは 必ずマスクをして 面会に 行っていました。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る