記事の詳細

スポンサードリンク

昨年の6月。
Yちゃんが退院するときに吸引器を買うかどうか悩みました。
病院では、その当時はほとんど使っていなかったことと、
パルミコート吸入のために、パリボーイという吸入器を購入して
「医療用具は、高額だな~」
と感じていたためです。

さて、自宅に帰ってきて、Yちゃんは1カ月ほどで嘔吐が激しく
なることがあり、鼻水がでるようになりました。
その時に、訪問看護師さんから教えられたのが、
「スマイルキュート」でした。

スマイルキューとの体験をまとめたサイトはこちら↓↓↓

【衝撃】スマイルキュート(電動鼻水吸引器)の体験口コミはこちら!

退院前にも、吸引器の話が来た時に看護相談の看護師さんが
持ってきてくれたのも、スマイルキュートでした。

吸引器は、値段もピンキリです。
実際のお値段の違いは、吸引の圧力のようです。

スマイルキュートはお値段も手ごろですが、子供の鼻水には
十分です。

ちなみに子供の鼻水には、20hPaくらいと訪問看護さんが教えて
くれました。

もちろん大人の鼻水に使っても大丈夫です。

Yちゃんは嘔吐をするので、そのときに鼻からも出してしまって、
そのときにもスマイルキュートで吸引します。

それから、風邪の症状で鼻水を出しているときにもスマイルキュートは
活躍します。

使い方は簡単。
電源を入れます。
先端のノズルを接続。
圧が20hPaになるようにダイヤルで調整します。
これで子供の鼻の穴に入れて吸い上げます。

訪問看護師がほめていたところは、
先端ノズルにトラップが付いているところです。

通常の吸引器というのは、トラップが本体のみです。
かなりの量が入るので、吸引した汚物を容器一杯になるまで貯めて
それから捨てます。

在宅のママたちもそうやっているそうです。
しかし、スマイルキュートは先端ノズルに小さなトラップが付いている
ので、この先端部だけを取り外して、水洗いすることができます。

Yちゃんの場合は、気管切開をしているわけではなくて、痰がたまる
わけではありません。
鼻水だけですので、量もそれほどでないです。

だから、先端のノズルをそのたびに外して水洗いしています。
これならいつでも清潔に使うことができます。

買ってよかったスマイルキュート。
鼻水の吸引器をお探しなら、ぜひおすすめします。

私は専用のバッグ付きのものを購入しました。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20151229-01
  2. 20151029-006
  3. 20161006-024

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る