記事の詳細

スポンサードリンク

超低出生体重児(未熟児)・早産児として284グラムで
生まれたYちゃんの成長記録。
NICU(新生児集中治療室)GCU(継続保育治療室)での過ごし方
などを記載。
 

平成25年12月29日(日)誕生。
 
超低出生体重児(未熟児)として小さく生まれましたが、
それでも懸命に生きてくれていることに感謝しています。
 

毎日の日記を書くことにより、超低出生体重児(未熟児)、
早産児のパパママたちの励みになれば幸いです。
 

******************************

 
今日は、お釈迦様の誕生をお祝いする花祭りですね。
お花まつりは、「天上天下唯我独尊」と天と地を指さ
している幼少のお釈迦様像に甘茶をかける儀式ですね。
甘茶って、甘味料が入っていないのに、本当に甘い!
不思議な飲み物です。
 
私も、お友達で仏教徒ではないのに、この日に入籍を
した子がいて、挙式は天神様でしたことがいます。
なんだか、おもしろいですね。
 
さて、Yちゃんは、今日は目の手術を受けました。
 
午後3時からの手術で、2時半から眼科の先生からの
説明を受けるということで、2時10分にNICUに入りました。
パパも一緒に行きました。
すぐに担当の看護師さんが先生に連絡を取ってくださった
のですが・・・
先生は、緊急手術中!ということで(^_^.)
来られたのが3時40分でした。
かなり、手術に時間がかかっていたことになりますね。
 
別室にて、10分ほどYちゃんの手術の説明をされて、
同意書にサインを求められ、主人が記載。
先生は、すぐに手術に入られました。
 
手術と聞いていたので、手術室で行うのかと思いきや、
NICU内の保育器でできるそうです。
お部屋に入る前に
先生からは
「待っていますか?」
と言われましたが、30分から40分かかるそうですが、
待っているよりも自宅で待機していたほうが良いと思い、
「帰ります」
と言って、NICUを後にしました。
 
これはレーザー凝固という方法で、また後程機会があれば
ご説明します。

スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161006-024
  2. 20161025-33
  3. 20160806-05

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る