記事の詳細

スポンサードリンク

2017年2月9日(木)

今日は朝の2回目の注入が終わって、チューブに水を流したところ詰まってしまいました。数日前からアヤシイ感じがしていたのであきらめてERへ。

外は雪模様でした。外科の先生が早くつかまり、入れ直しをしてもらいました。

20170209-017

午後からは訪問看護。時間を13時から15時にずらして対応してもらいました。

今日のERは出発してから帰宅まで3時間、まずまずです。ERにしては早く帰れたと思います。

念のため、お鼻から出ているチューブの長さ 41cm。

20170209-018

20170209-019

ERに行くことが多い療育の子。「大変ですね。ママも疲れませんか?」と聞かれます。確かにERに行くと緊張して肩が凝りますが慣れればそれほどでも・・・

私は今日は何時に帰れるかな~と反対に楽しむくらいの気持ちで行きます。3時間拘束は当たり前。その間なにもできないですが、「今日は3時間で終わるかな?家に何時くらいに帰れるかな?」など楽しみながら行くことにしています。

もちろんYちゃんの様子が安定しているから言えることかもしれません。でも療育の子はどうしてERへ通うことになる。それなら割り切ってしまうことも必要だと思います。

**********************
未熟児・早産児・低体重児のYちゃんブログ。http://nicu-baby.org/
未熟児・早産児・低体重児のYちゃんブログを更新しています。
平成25年(2013年)12月29日に超低出生体重児(早産児、未熟児)として
妊娠22週で、284グラムのYちゃんを出産しました。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20151029-006
  2. 20160102-02
  3. 20160128-00

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ページ上部へ戻る