記事の詳細

スポンサードリンク

超低出生体重児(未熟児)・早産児として284グラムで生まれたYちゃんの
成長記録。
NICU(新生児集中治療室)GCU(継続保育治療室)での過ごし方などを記載。
平成25年12月29日(日)誕生。生後11ヵ月目、修正7ヵ月目に入りました~(^.^)/~~~

 
超低出生体重児(未熟児)として小さく生まれましたが、それでも
懸命に生きてくれていることに感謝しています。
 

NICUには、8ヵ月入院。その後8月29日よりGCU。GCUでは、3ヵ月目。
 

毎日の日記を書くことにより、超低出生体重児(未熟児)、早産児のパパママたち
の励みになれば幸いです。
 

********************************
パパは仕事が15時から、ということでした。
9時半から10時半まで面会をしました。
 

先に抱っこをさせてもらってから、からだ拭き等を
させてもらえるということで、パパに抱っこをして
もらいました。
 
 

今日は、呼吸器の圧が下がりやすく、手で押さえて
いました。
 

呼吸器を固定する帽子は、上からかぶせて、頭頂部を
結ぶようになっているのですが、
 

この結びをほどいて、呼吸器の管を挟んで結んでみました。
 
 

これで、圧は下がりにくくなりました。
実は、こうやって使うのでは???と思ってしまいました。
 
 

パパは、おもちゃで遊んであげていました。
幸い、Yちゃんも起きていたので、音が鳴る方に
目をやったりして、遊んでいました。
 
 

少ししたら、担当さんが戻って来て、からだ拭き等を
しました。
 

まずは、Yちゃんの洋服を脱がせて、上から順にからだ
を拭きました。
 

頭と顔は最後にするので、首から下をパパにやってもらい
ました。
 

土曜日に沐浴をしたばかりなのに、かなり汚れていました。
パパは、手の指と指との間、水かきの部分を広げて、
拭いていました。ここは、白い塊がたまりやすく、これを
キレイにしていました。さすがA型です。
 
 

次に首、胸、腹の順で拭いていました。
 

私は同時に足を拭いてあげました。
 

腹のところで、オムツを開けてオムツ交換。うんちはでていなく
おしっこだけでした。
 

交換をして、背中を拭いてあげて、新しいお洋服に交換しました。
 
 

あとは、頭と顔です。
 

帽子を交換するので、帽子を取って、新しいものに変えました。
その間に頭を拭いてあげて、顔も拭いてあげました。
 

鼻の呼吸器のマスクを交換して、三角型にしました。
これで、圧は余計に下がりやすくなり、警告音が鳴りっぱなし
でした。
 

鼻の上部を押さえると、酸素が逃げないので、圧はかかります。
断続的に押さえてあげていました。
 
 

今日は、これからパパと出かけるので、私は抱っこをしないで、
コット上で遊んであげようとしましたら、
 

Yちゃんは眠くなり、そのまますっかり寝てしまいました。
 

良く眠れているようなので、このまま帰りました。
 
 

今日は、これから吉祥寺に行きました
 

最近、Yちゃんは横にお肉がついてきたので、顔をみていると
不二家のぺこちゃんに似ていると思っていました。
 

吉祥寺の不二家の前のぺこちゃんです。
ほっぺのあたりが、Yちゃんに似ています。

fuji

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161018-11
  2. 20161025-33
  3. 20151229-01

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年5月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る