記事の詳細

スポンサードリンク

今日はお泊りの日です。
先週は水木でお泊りをしました。
今週は木金とお泊りです。
 
パパは用事が入ってしまったので、ママは車を運転して9時半にGCUに入りました。
これから、お風呂ということで、お着換えの洋服を選んであげました。
今日は、ヒョウ柄のお洋服を選びました。
 
おとなしくお風呂に入り、ベッドに戻ってきて、パルミコートの吸入をしました。
それから、ふれあい親子室へ移動しました。

150416_01

ミルクはお風呂に入った分だけ遅れていまして、11時過ぎたころに、リハビリの
先生が来てくれました。
大人用のベッドにYちゃんを移して、リハビリをしました。
 

まずは先生が支えて寝返りをしましたが、自分からも転がって、寝返りがうてそう
なくらいまでできるようになりました。
関節も柔らかくなりました。

あと、おしりすわりのときは、まだ姿勢を保つことができなく、頭が前に倒れそうに
なりますが、それでも以前に比べて十分に姿勢を保つことはできるようになりました。
肺疾患の子たちは、肺が上に持ち上がって来てしまうので、自宅に帰ってからも、肺を
押さえるように下に動かしてあげるとよいそうです。
肺がこれ以上悪くなることは考えられないそうです。
でも、風邪を引くと大変なので、今のうちから肺を動かしてあげるようにリハビリを
するといいそうです。
 
それから、11時のミルクの注入。結局12時近くになりました。
それから11時のお薬もいれました。
いつもはパパと共同作業なのですが、今日は親子室にYちゃんと二人きりだったため、
かなり大変でした。
30分ほど眠り、パパが来てくれて昼食をとりました。

150416_02 (1024x768)

それから、ママはYちゃんに添い寝をして楽しんでいたら、Yちゃんがせき込み、
吐いてしまいました。
 
大人用のベッドのシーツやベッドパットも汚れてしまって、看護師さんを呼んで、
変えてもらいました。
ベッドにもYちゃんを戻しました。
Yちゃんは大泣きしていました。お鼻の吸引をして、泣き止みました。
それからはご機嫌にしていました。
 
午後はずっとおしゃべりをして楽しそうにしていました。
15時のミルクのときに、おむつを交換したら、自分でうんちをだしていました。
黄色いうんちでした。
ママはベッドで横になっていたので、Yちゃんのお世話はパパがしてくれました。
夕方までママは横になっていて、途中でバギーに乗せてあげました。
バギーでも楽しくしていましたが、眠くなったのか頭が前に倒れてくるので、
ベッドに戻したら、寝てしまいました。
ただ、30ほどで起き、また寝て、30分ほどで起きていました。
準夜勤の看護師に交代をしました。
担当さんは、プライマリーさんです。
 
それから、19時のミルク注入。薬。吸入をして、おむつ交換。一通り終わりました。
Yちゃんは眠りにつくことができずにおもちゃで遊んだり、声をあげたりしていました。
20時になっても寝付くことができず、環境が違うからかと思っていました。
胃残を引くと、地の塊が浮いていました。
ちょっとストレスを感じたのでしょうか?(笑)
親子室はGCUの部屋よりも静がですが、19時の消灯はしていないので、気が付いて
電気を消して私の手元だけを付けていたところ、すぐに寝付くことができました。
 

親子室は快適ですが、湿度が10%台のため、のどが渇きます。
あと、そのためか頭が痛くなるので、一日いるとかなりくたびれます。

150416_03
パルミコート吸引の様子。こうやってYちゃんの体を右向きして吸わせます。
150416_04

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20151029-006
  2. 20160821-16
  3. 20160806-05

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ページ上部へ戻る