記事の詳細

スポンサードリンク

未熟児・早産児・低体重児のYちゃんブログを更新しています。
平成25年(2013年)12月29日に超低出生体重児(早産児、未熟児)として
妊娠22週で、284グラムのYちゃんを出産しました。

10月1日(木)。
今日は、朝起きてから、Yちゃんの周りの匂っていました。
「これは、うんちをしたんだな~」
と思って、おむつ交換をしました。

今日は、自分でうんちを出していました。
水便のようで、おむつ内でかなり広がっていました。

量は出ていたので、浣腸はしないで、午後からの看護師さんに相談をする
ことにしました。

午後から訪問看護を受けました。

15100103
朝は天気がよかったのですが、この時間から雨になりました。
今日は、お散歩ができないですね~

うんちの話をして、今日の浣腸はなし。
ただ、下痢が続くようだったら、医師に連絡したほうがいいと指導を
受けました。

熱もなく、笑顔で機嫌よくしていたので、いまのところは問題がなさそう
です。

以前、リハビリの先生から指導を受けて、Yちゃんが机の上に手を伸ばして
遊べるようなリハビリをしたほうがいいということでした。

今日は、食卓でやってみたら、Yちゃんは手をだして、遊びました。
お座りも上手になってきたので、10分ほどは遊んでいることが
できます。

歯固めも、大きなものを口の中に入れられるようになりました。

パルミコート吸引の様子。

15100102

********************************
午前中のママの様子。
今日も朝から市役所に行きました~
おとといの続きです。

その間考えて、もらっている冊子をよく読みました。
粗大ごみのシールの減免も受けられることがわかって、一緒に申請をしようと
思い、出すものを検討。

品目ごとに金額が違うため、ネットでPDFで公開されている一覧表をみて、
品目と金額をピックアップしました。

準備万端で市役所へ行き、申請。
申請に時間がかかりましたが、ゴミ袋9ロール、90枚と粗大ごみのシールを
もらいました。

15100101

自治体によって違いがあると思いますが、手帳や手当てを受けてるご家族は
面倒でお市役所へ行き、申請をしたほうがいいと思いますよ。
当然の権利として受け取ったほうがいいです。

手続きに時間がかかっていたので、役所の室内を見ていました。
この階の氣(エネルギー)はものすごくよくないのですが、原因を探って
いました。

隣は、生活保護課でした。
10人以上の市民が来ていて、相談をしていました。

「今の時間でこれだけいるから、1日にどれだけくるのだろう?
1カ月、1年なら?」
とゾッとしました。

あと、エネルギーがおかしい原因もよくわかりました。

用事がなければ立ち寄らないほうがよい場所と判断して、申請が終わって
早々に帰ってきました。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161018-11
  2. 20161006-024
  3. 20161023-29

    2016-10-23

    運動会!!

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る