記事の詳細

スポンサードリンク

0321
 
今日は、14時から面会しました。
13時から面会の予定をしていましたが、色々と遅くなり14時過ぎになりました。
注入は看護師さんがしてくださったようです。
 

Yちゃんはベッドにいましたが、私が来たのでバギーに乗せてました。
バギーに乗せているところを、おじいちゃん、おばあちゃんに見てもらいました。
 

絵本も見せました。よく見ていました。
しかけ絵本を買って見せたのですが、ちょっと笑っていました。
 

それから、パパも来てくれましたが、少しして帰り、私は残って16時まで面会をしました。
今日の担当さんははじめてお会いする方でした。
よくお話をしてくれる人だったので、今後の退院してからの様子もお話をしてくれました。
 

病院から自宅へ帰る子は、どういうベビーカーにするか考えないといけません。
持って帰るものが多い場合は、それなりに考えて荷物が乗るものでないと、入りきれません。
そんなことを考えていたのですが、今日の担当さんからは、
「Yちゃんはそれほど、持って帰るものが多くないので・・・」
ということでした。
 

持って帰るものといえば、今のところカニューラ用の在宅用の呼吸器とミルクの注入器のみです。
ベビーカーで外出するときには、ミルクとミルクの間の時間を見計らっていけば、お出かけ用の酸素だけでも大丈夫だそうです。
それならば、思ったよりも荷物が少なくて済みそうです。
 

お出かけ用の酸素は、他の子で見たことがあり、袋に入れてパパやママが肩から下げていたりします。
慣れればそれほど、大変そうではありません。
 

担当さんが受け持ったある子は、呼吸器を持って帰ることになったそうで、そうすると外出のときもそうとうな荷物量になります。
そのママが選んだのは、スーパーなどの買い物かごをそのままママの手元に乗せることができるというものです。
どこのメーカーだったか聞いたのを忘れましたが、私も西松屋などで見たことがあります。
耐重量が大きいもののようです。
 

それからしばらく、バギーに乗って遊ばせたのちに、抱っこをしました。
今日は、カンガルーケアのような形で抱っこをしてあげました。
Yちゃんは眠たいこともあって、とっても機嫌よく笑っていました。
 

↓ 眠たいながら、歯固めを使う

少ししたら、ママの腕が痛くなってきたので、横抱き抱っこにしました。
Yちゃんをくすぐったりして遊びました。
今日の新しい遊びは、動物の鳴きまねをしてあげました。
面白かったらしく、犬の鳴きまねの
「ワンワン」
をしてあげると、笑っていました。

↓↓↓↓ がさばるオムツは通販が便利です。↓↓↓
病棟では、テープ式を使います。
量販店には大きなサイズになると、テープ式ではなくて、パンツ式しか置いていません。
入院している子のオムツは通販なら、品ぞろえが豊富で便利です。
Yちゃんはビッグサイズのテープ式を使っています。

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20160102-02
  2. 20161023-29

    2016-10-23

    運動会!!
  3. 20160821-16

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年1月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る