記事の詳細

スポンサードリンク

「圧」ってなんぞや!?
だと思いますが、最近は、私は「圧」って必要なんだな、と
思っています。
 
また、私にはいままで、圧が足りなかったんだとということにも
気がついてきました。
 

銀座まるかんでは、最近、この「圧」という言葉を使って、
自分のエネルギーを上げることをしています。
私もはじめは、不思議な感じがしましたが、やりはじめると
元気が出て、すごくいいです。
 
毎日の面会に行くときに、実は車の中で「圧上げ」をしてから、
行くことにしています。
 
Yちゃんに面会をしていると、色々な看護師や心理の人が来てくれますが
人によって、言葉や考え方のネガティブな人がいます。
そういう人が来たときに、嫌な言葉を言われることがあります。
でも、その人は、まったく悪気がなくて言っているだけなのですが、
聞いている私は、嫌な気持ちになります。
私は出産後、しばらくは体力が落ちて、気力も回復していないかった
ので、そういう言葉に言い返す力もなかったので、言われっぱなし
でした。
 
そういうことを繰り返していたのですが、「圧上げ」を実践して
圧を上げてから、病室に入ることにしたら、そういう人に対しても、
言葉を言い返せるようになりました。それも自然な形で・・・
 
そしてそういう人たちも、本当にいい人なんだけど、言葉の選び
方が、ちょっと間違えてるだけだということにも気がつきました。
 
私の受け取り方の違いで、これほど違いがでてくるんだということが
よく分かりました。
 
今まで、面会に行くときに看護師さんたちに言われる言葉をビクビク
して聞いていたのですが、今ではウソのように、楽しい会話ができて
います。
 
圧上げを実践してきてよかったです。

「圧」についての詳しいことは、斎藤一人さんの一番弟子の
柴村恵美子社長の本を読んでね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161018-11
  2. 20160102-02
  3. 20151029-006

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る