記事の詳細

スポンサードリンク

今日は、午後からオフィスで用事があるので、午前中に面会に行きました。
9時40分ごろに家をでましたが、10時半ちかくに病室に入りました。
朝の時間は、道が混雑していたり、予定通りのバスが来なかったりして、
50分かかりました。

さて、今日は病室へ行くと、リハビリの先生が来られていて、Yちゃんを
うつ伏せにさせていました。
15052601

私は早速ビデオを撮りました。
以前よりも、姿勢を保てるようになって、いました。
それから、寝返りの練習を2回ほどしました。
15052602

それが終わったら、今度はベッドから出して、リハビリの先生の片方の
おひざにお座りをしました。
15052603

Yちゃんは猫背なので、ベッドの上でお座りをするよりもこうやって、
足を下に出せるようにしてお座りをさせると、姿勢が保てるようです。

首は押さえずに、でも下を向いてしまうときには、顎を支えてあげる
だけで、上手に姿勢を保てるようになりました。

それから椅子の上にお座りもしました。
主治医の先生も来られて、他の看護師なども来られて、大勢に見守られて
いました。

主治医の先生からは、チャイルドシートの話。
いただきもののチャイルドシートがあるのですが、よく見たら、1歳からの
もので、Yちゃんは1歳を超えていますが、もっと小さい子用のもののほうが
いいかどうか、確認をしたいと思っていました。

それで、
「リクライニングが付いているほうがいいでしょうか?」
と質問をしましたが、これで大丈夫だとのことでした。
チャイルドシートも用意ができたようで、よかったです。

それから、看護相談の看護師さんも来てくれていて、昨日、看護相談から
お借りした吸入器ですが、病棟で使っているものと同じものだという
ことでした。

担当の看護師さんは、Y本さんで、吸入器の話を看護相談の看護師と3人で
しました。
昨日、見させてみさせてもらったメッシュ式のとっても小さいものは、
小さくて、持ち運びが楽なところがいいですが、結局メッシュの部分に
汚れがたまりやすく、管理が大変でだそうです。
以前、それを買い求めたママが結局は別のものを新しくそろえたそう、
と教えてくれました。

また、メッシュ式は吸入の速度が遅いので、1回の吸入に20分くらい時間が
かかるそうです。
Yちゃんは1日2回の吸入がありますので、20分は時間がかかりすぎの感が
あります。

やはり、今病棟で使っているパリボーイを用意するのがよさそうです。
今日は、吸入は私がやりました。
パリボーイを使いました。
吸入を始めることになったときに、このパリボーイを用意してもらって、
装置も使っていたのですが、故障したことが原因で、病棟の壁についてる
酸素の管を付けて、酸素4リットル/分くらいで、吸入をしていました。

今日は、パリボーイの装置を使いました。
酸素の管を使う場合は、装置から酸素がでるので、Yちゃんのお鼻のカニューラは
外して吸引をしますが、パリボーイの装置を使う場合は、カニューラは
付けたままで行います。

さて、それから担当看護師さんとお話をしました。
在宅看護のステーションを確認してくださったらしく、2つとも良いところ
だそうです。

また、認定を受けた看護師もいるところなので、安心ということでした。
看護師にも認定制度があり、特定の看護について専門になると認定を受ける
ことができるそうです。

また、1人の看護師は、10年以上、小児に関わっている人だそうで、
期待が持てそうです。

それからどちらかの看護ステーションでは、24時間コールができるそうで、
病院に行こうかどうか迷うときなどは、そちらに電話をすることもできる
そうです。

初めての育児の私にとって、とってもすばらしい環境が与えられて感謝
しています。

吸引、薬、ミルクの注入を急いでして、11時半の回診前に退出しました。
今日は、これから九段のオフィスに行き、接客をしました。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161025-33
  2. 20160102-02
  3. 20151029-006

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る