記事の詳細

スポンサードリンク

今日は パパと一緒に面会にいきました。
14時半から GCUに入りました。

 

 

GCUに入ると 今日の担当看護師さんがいてくれて
少しお話をしました。
 

Yちゃんのお肌を触ると、すべすべでしたので
「沐浴したんですか?」
と質問すると
 

「先生が忙しくされていたので 沐浴はできなったです。
その分 かなり丁寧に拭きました」
とのことでした。
 

Yちゃんのいつもの 汗臭い匂いが かなりなくなっていました。
 
 

その後 Yちゃんの受け持ち看護師さんが来てくれました。
パパとは初対面だったので ご挨拶をしてくれました。
 

パパはその後に
「赤ちゃん教室の 日程と内容について教えてください」
と質問をしました。
 
 

パパは GCU前の廊下の壁に貼ってある 赤ちゃん教室の案内が
以前から気になっていたからです。
 

NICUにいるときから ずっと気になっていたのですが
参加できるのは GCUに入院している子のパパとママだけ。
 

私たちは 子供が早く生まれたため 自治体のパパママ教室を
受けていないのです。だから Yちゃんが 戻ってきても 学習を
していないので 心配で・・・
 
 

ですから GCUに移ったので さっそく日程について聞きました。
 

「明日です。」
とのことで 人数にも空きがあるそうで 参加の申し込みをしました。
 
 

Yちゃんは パパに抱っこをしてもらいました。
 
 

その後に 先生が来られました。
Yちゃんが GCUに移ってから 私は午後に面会に来ますので
先生とお会いするのは 久しぶりです。
 

先生はバタバタと いらして 今日の担当看護師さんに
Yちゃんの沐浴ができないかったことに対して お詫びをしていました。
 
 

先生からは
・酸素を上げると サチュレーションがいいみたいで 供給酸素32から35%
・酸素アップして 呼吸回数を減らすことにチャレンジ
10回から8回に。という設定の変更
 
 
あとは
リハビリをしてくれる人が来てくれるとの報告を受けました。
 

Yちゃんは 神経がまだ未熟のため 発達を促すために リハビリといって
体を動かしてあげることをする 必要があります。
 
 

リハビリの担当者(PT)は Yちゃんが起きているときに 来てくれるので
何時にくるという 決まりはないのですが
私の面会時間に PTさんが来ていれば その動きを教えてもらえるそうです。
 

自宅に帰ってからも そのリハビリをして 体を動かしてあげるそうです。
 
 

パパの抱っこは 1時間以上で
Yちゃんは 気持ちよくて 途中からずっと寝ていました。
 

たぶん ママの手よりも パパの手が大きく 包み込む形になるので
安心できるのだと思います。
 
 

先生も Yちゃんに
「抱っこ大好きな人に なったね~」
と 声を掛けてくれました。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161018-11
  2. 20161006-024
  3. 20161023-29

    2016-10-23

    運動会!!

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年6月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る