記事の詳細

スポンサードリンク

抱っこをさせてもらっても、Yちゃんは目を開けていました。
目が半開きになるのですが、なぜか完全に眠ることができず、結局1時間は、そうやって
いました。

1時間が過ぎると、こてっと眠ってしまいました。

他の看護師が来てくれて
主治医のM先生の話をしました。M先生は、とても手先が器用で、Yちゃんが遊ぶものを
作ってくださるそうですが、何ができるか楽しみだという話をしました。

あとは、Yちゃんがとても大きくなったことを話した時に、私が手を出して、こんなに
小さかったと言いました。
NICUから、GCUに移り、Yちゃんが生まれた時のことを知っている看護師さんがいない
のです。

そしたら、その看護師さんが
「今のYちゃんの頭くらい?」
と聞くので、手を当てたところ、ちょうど同じくらいの大きさでした。
「そうですね、頭からおしりまでの大きさくらいですね。」
と答えました。

ずいぶん大きくなったものです。私は笑いながら、その話をさせてもらいましたが、
看護師さんからは
「ママは、今は笑って話せるけど、当時は色々と思うことがあったでしょうね。」
と言ってくれました。

私は、
「そうですね~」
と笑いながら答えました。

そしたら、その看護師さんがYちゃんのお洋服のことを聞いてきて、家の新生児用の
洋服があると伝えたら、
Yちゃんの受け持ちさんと相談してくれて、
今日のカンファにかけてくれました。

お洋服については、基本的には、病院のものを使います。
ただ、サイズが入らなくなった場合は、持ち込みOKだそうです。

Yちゃんは、Mサイズの洋服を着ていて、60サイズ。これが一番大きいサイズです。

カンファの結果にもよりますが、持ち込みができそうな感じです。
あとは、ガラガラなどのおもちゃも、持ち込みができそうな感じです。

気になっていたことだったので、こういう話になってよかったです。

心理の方も来てくれて、お話をしました。

Yちゃんは、寝ていましたが、時間になったので、コットに戻しました。
戻したら目を開けましたが、まだ眠いみたいで、目を閉じました。
少し、眠れそうです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20160102-02
  2. 20151029-006
  3. 20161023-29

    2016-10-23

    運動会!!

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ページ上部へ戻る