記事の詳細

スポンサードリンク

超低出生体重児(未熟児)・早産児として284グラムで生まれたYちゃんの
成長記録。
NICU(新生児集中治療室)GCU(継続保育治療室)での過ごし方などを記載。
 

平成25年12月29日(日)誕生。生後12ヵ月目、修正8ヵ月目に入りました~(^.^)/~~~
 

超低出生体重児(未熟児)として小さく生まれましたが、それでも
懸命に生きてくれていることに感謝しています。
 

NICUには、8ヵ月入院。その後8月29日よりGCU。GCUでは、4ヵ月目。
 

毎日の日記を書くことにより、超低出生体重児(未熟児)、早産児のパパママたち
の励みになれば幸いです。
 

********************************
 

今日は、千葉の実家から、おじいちゃんとおばあちゃんが来てくれて
一緒に面会にいきました。
 

千葉の家を7時半に出てくれて、高速が空いている日曜日という
こともあって、
 

府中の私の家に来たのは、8時40分ごろ。それも高井戸のインターから
降りて、一般道できたそうです。
 
 

さて、私は支度が間に合わなくて、その後に化粧をしたり、準備を
して、いざ出発をしました。
 

パパは家にいましたが、今日は仕事に行くので、別行動。私たちが
先に出ました。
 
 

病院の途中にシャトレーゼがあります。
ここで、いったん寄り道をして、ロールケーキを買いました。
 
ke
「カンブリア宮殿」に先日、シャトレーゼの社長が出ていました。
経営哲学が素晴らしく、今後も、この会社は伸びるだろうな、と
確信をしました。
 
 

さて、病院に着いて、NICU、GCUの受付を通ったのは、9時35分。
丁度、日曜日と言うこともあって、患者数が少なく、クリスマスの
飾り付けをしていました。
 

大きなクリスマスツリーの準備と、吹き抜けになっている廊下に
2階部分にリースをつけていました。
 
 

さて、NICU、GCU病棟のセキュリティを3人で通り、おばあちゃんは、
中のソファーで待ってもらい、おじいちゃんと一緒にGCUに入りました。
 

Yちゃんは、上向きにされていて、起きていました。
おじいちゃんは、先月の面会ときには、回診時間になってしまい
会えませんでしたので、2ヵ月ぶりにYちゃんに会いました。
 

ずいぶん大きくなって、太っているので、
「横綱みたい」
と言われていました。
 

Yちゃんのようにコットに寝てばかりいる子は
どうしても、体を動かしていないので、横に太っています。
 
 

担当看護師さんは、他の子のからだ拭きをしていたので、待ってから
からだ拭きをすることになりました。
 

おじいちゃんはYちゃんに声をかけてから、15分ほどして、おばあちゃんと
交代をしました。
 

担当さんが来て、まずはおむつ交換、その次がからだ拭きをしました。
今日は頭囲を測る日だそうです。
 
 

頭囲を測るため、受け持ちさんも加わって、頭囲を測りました。
その後に、頭と顔を拭いてあげました。
 

お帽子の交換をしましたが、何度も洗濯をしたお帽子に交換することに
なりました。
 

何度も洗濯をすると生地が伸びてしまって、同じサイズなのに、かぶらせる
と、隙間があいていました。
 

受け持ちさんが、新しいものを取りに行ってくれました。今度は、新品の
ため、かなりきついようですが、これをつけて過ごすことになりました。
 
 

呼吸器の設定は変わらずでした。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161006-024
  2. 20151229-01
  3. 20160821-16

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年7月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る