記事の詳細

スポンサードリンク

超低出生体重児(未熟児)・早産児として284グラムで生まれたYちゃんの
成長記録。
NICU(新生児集中治療室)GCU(継続保育治療室)での過ごし方などを記載。
 

平成25年12月29日(日)誕生。生後12ヵ月目、修正8ヵ月目に入りました~(^.^)/~~~
 

超低出生体重児(未熟児)として小さく生まれましたが、それでも
懸命に生きてくれていることに感謝しています。
 

NICUには、8ヵ月入院。その後8月29日よりGCU。GCUでは、4ヵ月目。
 

毎日の日記を書くことにより、超低出生体重児(未熟児)、早産児のパパママたち
の励みになれば幸いです。
 

***************************************
今日は午後から美容室、そして忘年会があるので、午前中に面会に
行きました。
10時半にNICU、GCUの受付を通り、NICU、GCU病棟へは10時40分に
入りました。
 
沐浴は終わったところだったそうです。
受け持ちさんも来てくれて、昨日の手形、足形を渡してくれました。
ずいぶん、大きくなりました。
 

今日は身長を測ったそうです。
体重6817グラム、身長55センチ、胸囲44センチ、頭囲37、1センチ
だったそうです。
 

ずいぶん大きくなりました。
感謝です。
 
今日は、パパが抱っこをしました。
パパに抱っこをされて、ご機嫌のYちゃん。たくさんの写真を撮って
あげました。
 
その後は、胃管チューブからのミルクの時間なので、コットに戻して
10ミリリットルのミルクを入れました。
嘔吐することはなく、ミルクを全部入れることができました。
しばらくは、そのまま動かさずにいるほうがいいので、
回診の時間が近くなりましたので、11時25分に面会を終了して
帰りました。
 
養育医療の券を自治体からもらっていますが、27日で切れており、
気になっていますが、
年末年始のお休みのため、事務が休日体制に入っていて、年始に
なって事務が再開されてから、手続きなどを聞いてみたいと
思います。
 
昨日から、低体重児用のミルクから普通のミルクに変わりました。
ただ、リンの吸収の問題が残っていて、もしうまくできないよう
だったら、また低体重児用に戻るそうです。
 
看護師サイドからは、低体重児用は栄養たっぷりなので、体重が
増えすぎる、という意見もありますが、
今後どうなるのでしょうか???
 
その後、知り合いの美容室へ行き、あとはいつもお世話になって
いる0から億を稼いだ成功者との会食でした。
京都のお料理屋さんで、おごっていただきました~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20161018-11
  2. 20161023-29

    2016-10-23

    運動会!!
  3. 20151229-01

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2018年2月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

ページ上部へ戻る