記事の詳細

スポンサードリンク

********************************
超低出生体重児(未熟児)・早産児として284グラムで生まれたYちゃんの
成長記録。
NICU(新生児集中治療室)GCU(継続保育治療室)での過ごし方などを記載。
 

平成25年12月29日(日)誕生。生後13ヵ月目、修正9ヵ月目に入りました~(^.^)/~~~
 

超低出生体重児(未熟児)として小さく生まれましたが、それでも
懸命に生きてくれていることに感謝しています。
 

NICUには、8ヵ月入院。その後8月29日よりGCU。GCUでは、5ヵ月目。
 

毎日の日記を書くことにより、超低出生体重児(未熟児)、早産児のパパママたち
の励みになれば幸いです。
 

***************************************
今日は、午前中から家を出て、立川のイケアに行きました。
今まで、車を持っていなかったこともあって、立川は遠いところ
だったのですが、車を持つことになり、立川まで車で初めて
出かけました。
 
そこで、家具などを見て、結局病院には、いつもの時間の14時くらい
になりました。パパも面会をしました。
 
NICU、GCUの受付を14時くらいに通過して、NICU、GCU病棟へは
14時10分に着きました。
今日の担当さんは、T橋さんでした。
T橋さんは、ちょっと怖そうな外見なのですが、とてもしっかりと
していて、Yちゃんの様子なども詳しく教えてくれるので、
助かっています。
 
Yちゃんは夜は眠れずにいたそうで、午前中に沐浴をしてから、
少し眠ったそうですが、パパとママが来る前に起きはじめたそうです。
ミルクはもうつないでくれていたので、胃管チューブからのミルクは
入れ終わっていたので、すぐに抱っこができました。
 
パパが抱っこをするかと思いましたが、しないということで、
私が抱っこをしました。パパはすぐに退出しました。
 

搾乳はとても少なく、朝から持って出かけたので、溶け始めていま
したが、そのままお渡しして、17時のミルクのときに使ってもらう
予定です。
 
一度、ミルクを吐いたということで、着替えは2枚でした。
抱っこをして、手袋を取ってあげると、お口に手を持っていき、親指を
しゃぶっていました。
指をしゃぶると、おしゃべりをすることが多く、今日も同じでした。
おしゃべりに、相槌を打っていましたが、ママはYちゃんの体も
暖かく、眠ってしまいました。
しばらくそのままで、ぐっと眠ってしまいましたが、パパが退出する前に
私がパパに
「30分くらい、抱っこをして退出します」
と言ったことを隣で担当さんが聞いていたらしくて、
30分したら、担当さんが来てくれました。
私は居眠りをしていたので、担当さんの声で目を覚ますことができました。
 
そこで、Yちゃんをコットに戻して、帰りました。
まだ、呼吸器が変わらず、容体も変わらずなのですが、
時間が経過していけば、無事に家に帰ることができる日が来ることを確信
しているので、毎日の面会もありがたく来させていただいています。
 
医療スタッフのみなさん、ありがとうございます~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Yちゃんのパパが本を出しました。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. 20151029-006
  2. 20160102-02
  3. 20161023-29

    2016-10-23

    運動会!!

アクセスランキングトップ10

カテゴリー

2020年2月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ

ページ上部へ戻る